ポイント!
  • 趣味ブログを始める前に、まずはライバルたちのブログを「リサーチ」しましょう。
  • ブログを始めるときは、無料ブログではなく「ワードプレス(WordPress)」を使うといいです。
  • たとえ趣味ブログでも、記事の「内容に関連する」商品を紹介していけば小遣いくらいは稼げます。
トール

今回のテーマは『ブログの始め方と運用するときのコツ』について!

どうもー!トールです(@tooru_medemi

はじめは趣味として書いていたブログなんですが、もうかれこれ「5年」が経とうとしています。

ブログを始めたとき、ブログで稼ごうなんてこれっぽっちも思ってませんでしたし、稼げるなんて想像すらしてませんでした。

わたしの「ブログ歴」2022.5 現在
  • ブログ歴:約5年(2017.4~)
  • 月間PV数:最高20万pv
  • 運営中ブログ:3つ
  • 記事数:300〜400記事くらい

でも、コツコツ書き続けていたら不思議と「ブログで収入が発生」するようになったんです

たとえ趣味で始めたブログだったとしても、読者の人たちに「商品を紹介」したり「モノを売る」ことって、べつに悪いことじゃありません。

むしろ読者からすれば、その分野に詳しい人になら、おすすめ商品やサービスを「教えてもらいたい」と思ってますから。

ということで今回は「趣味ブログの始め方」について、流れをお伝えしていきますね。

ブログのテーマや名前を決める(STEP①)

ブログを作る前に、まず「やっておくべきこと」があります。それが以下の2つ。

  • ブログのテーマを決める
  • ブログの名前を決める

これらを決めるとき、どんなブログを書きたいか、どんな人に読んでもらいたいか、これを頭の中にイメージしてみるといいです。

ブログテーマの決め方

ブログのテーマというのは、簡単にいうと「ブログで何を書くか」ということ。いわゆるメインテーマです。趣味ブログであれば、その趣味のことがテーマになります。

たとえば、趣味ブログとか個人ブログを作るなら、以下のことからテーマを決めていけばOK。

  • 好きなことや得意なこと
  • いま話題になっていること
  • これから流行りそうなこと

この中で一番書きやすくて続けていけるのが「自分の好きなことや得意なこと」をブログのテーマにしたときです。まさに趣味ブログはこれですね。

ちなみに、このブログのテーマは「文章を書くこと」です。テーマの決め方については『ブログテーマの決め方3つのポイント』で解説しているので、ぜひ参考にしてください。

ブログ名の決め方

ブログのテーマが決まったら、次に「ブログ名」を考えましょう。ブログ名前を考えるときは、以下のことに注意するといいです。

  • 分かりやすい名前にする
  • 同じブログ名がないか確認する

まず、誰にでもわかりやすいネーミングにすることが大切で、一度でもブログを読んだ人には覚えてもらうのが理想。インパクトにこだわる必要はないですが、覚えやすさを意識してください。

そしてこれが大事なんですが、ブログの名前を決めたら「実際に検索してみて」同じ名前のブログがないかを確認してください。もし同じ名前のブログがすでにあるなら、別の名前を考えましょう。

ワードプレスでブログを作る(STEP②)

ブログのテーマと名前が決まったら、さっそくブログを作ります。この記事では、アメブロなどの無料ブログではなく「ワードプレス(WordPress)」を使ったブログをおすすめしています。

というのも、ワードプレスを使ってブログを作れば、自由に「いろいろなことができる」から

「ワードプレスブログ」でできること
  • デザインを自由にカスタマイズできる
  • 商品やサービスを売ることができる
  • SNSやYouTubeと連携できる
  • アフィリエイトができる
  • 自由に広告を貼れる

無料ブログというのは、デザインを変えられないのはもちろんのこと、広告が貼れないとか、商品を紹介できないなど、さまざまな「制約がある」のでおすすめしません

ワードプレスのメリットと無料ブログのデメリットについてはワードプレスのメリットとデメリット』でも詳しく解説しています。よければ参考にしてください。

ブログを始める手順

では、ワードプレスを使うための「レンタルサーバー」の導入について、ここから順番に解説していきます。

レンタルサーバーを契約する

ブログを始めるには、まず「レンタルサーバー」を契約して、さらに「ドメイン」を作る必要があります。

「サーバー」と「ドメイン」とは!?
  • サーバー:ブログのデータ管理をする場所
  • ドメイン:ブログのURL

ブログのデータはサーバーに保存されている

このように、ワードプレスを使ってブログを書くときは、データを保存しておく「サーバー」が必要なんですが、自分で準備するのは大変なので「レンタルサーバー」を利用するのが通常です。

わたしも愛用しているおすすめレンタルサーバーは、国内シェアNo.1の「エックスサーバー」で、初心者でも安心して使えるし、価格も「リーズナブル」に設定されています(月1,000円くらい)。

エックスサーバー
月額費用1,320円(3ヶ月契約の場合)
990円(36ヶ月契約の場合)
初期費用3,300円
自動バックアップWeb・メールデータ:7日分
MySQLデータベース:14日分
データ復元無料
無料ドメインあり
ワードプレス導入簡単インストール
複数のブログ開設
お試し期間10日間

※タップして横スクロールで全部見れます

エックスサーバーには「自動バックアップ」と「データ復元」という、ブログ運営には「とても重要な機能」が付いているのも、大きなメリットの1つです(もちろん無料)。

さらに、エックスサーバーは処理スピードも速いので、ブログの表示速度にも好影響。こちらの『ブログの表示速度を改善する3つの方法』でも解説していますが、ブログの表示スピードはブログのアクセスにも影響してくるので。

また、処理スピードが速い有名どころのレンタルサーバーには、以下のものがあります。

  • エックスサーバー
  • ConoHa WING
  • ロリポップ
  • mixhost
  • さくらのレンタルサーバー

これらのサーバーの中でエックスサーバーを推す理由を『おすすめレンタルサーバーはこの2つだけ』でも詳しく解説しています。よければ参考にしてください。

エックスサーバーの申し込み手順

エックスサーバーの「プラン設定」や「ドメイン作成」など、申し込み手順を解説していきます。

  • 「新規申し込み」をクリック
  • 「プランを選択」する(個人ブログは「X10プラン」でOK)
  • WordPressクイックスタート「利用する」をチェック
  • クイックスタートを利用すると「10日間の無料お試し」なしに

クイックスタートを「おすすめしない」ケース
  • 「取得済み」のドメインを使う
  • 「無料お試し期間」を利用したい
  • 「確認しました」をクリック
  • 「サーバーの契約期間」を選択(3ヶ月/6ヶ月/12ヶ月/24ヶ月/36ヶ月)

【注意】初回は「合計金額の一括払い」になります

  • 「ドメイン名」を入力(これがブログの「URL」になります)
ドメイン取得の料金
  • 「永久無料」特典:12ヶ月以上の契約期間を選択+自動更新にする必要あり
  • 上記以外のときは「年間1,298円」の更新料が必要になる
  • 「ブログ名」を入力(あとで変更も可能)
  • 「ユーザー名/パスワード/メールアドレス」を入力
  • 「アカウントの登録へ進む」をクリック

このあとは、名前や住所などの登録をしていくだけです。

エックスサーバーを契約したら「即日」で利用できるので、すぐにブログを書くことができます。

>>>「エックスサーバーの申し込み」はこちら

WordPressテーマを選ぶ

レンタルサーバーを契約してドメインを作ったら、次は「ワードプレス」をインストールしてセッティングしましょう。

ただ、先ほど紹介したエックスサーバーの「WordPressクイックスタート」を利用すれば、とくに何もする必要はなくワードプレスを使えるようにします。

あとは、ワードプレスの「テーマ(いわゆるブログの外観デザイン)」を決めるわけなんですが、このデザインには「有料」と「無料」のものがあります。

ワードプレスのテーマを選ぶ
  • 無料テーマ:ワードプレスに標準装備されているものや、ダウンロードして利用できるものがある
  • 有料テーマ:5,000〜20,000円くらいが相場で、デザインやカスタマイズ性に優れている

ワードプレスに付属している無料テーマを使えば、すぐにブログを書き始めることができます。

一方、有料テーマには色々なメリットがあり、主に下記のようなものです。

  • デザイン性に優れている
  • カスタマイズが豊富にできる
  • 定期的にアップデートされていく
  • 設定などのサポートが充実している
  • SEOに強い(検索されやすくなる)

まずは、無料テーマを使ってみてもいいですし、お金に余裕があれば「有料テーマ」を使うのもありだと思います。

ちなみに、ほとんどのブロガーは有料テーマを使っていて、下記の3つは人気があるテーマです(ちなみに当ブログは「賢威」を利用)。

おすすめ「有料テーマ」
  • 賢威 |すでに「10年以上」の実績がある超有名テーマ(税込27,800円)
  • STORK19 |スマホでの見やすさを追求しているテーマ(税込11,000円)
  • WordPressテーマ『deer』|徹底的に無駄を省き「集客」にこだわったテーマ(税込16,800円)

一度購入してしまえばずっと使い続けられるので、長く使えば使うほどコスパは良くなっていきます。

無料か有料どちらでも構いませんが、ブログのデザインを決めたら「セキュリティ面」などワードプレスの細かい設定をしていきます。

先ほど紹介したような有料テーマだと、セキュリティをはじめとした細かい設定方法など詳しく解説されていて、さらにサポート体制もしっかりしているのでお勧めです。

ライバルのブログをリサーチする(STEP③)

自分の好きなこととか、趣味のブログを始めるとき、まずは「自分がやりたいことと似たようなブログ」を検索して調べてみて、ざっと読んでみましょう。

  • どんな人が書いてるのかな?
  • どんなことを書いてるのかな?

これくらいのことを気にしながら、さらっと目を通す感じでOKです。

自分と同じような趣味だったり、好きなこと、これをブログに書いている人はたくさんいるので、とても参考になると思います。

「読者が多い」ジャンル
  • 健康(食品、グッズ、トレーニング)
  • 美容(エステ、コスメ、スキンケア)
  • グルメ・食品
  • ファッション
  • お金・保険(投資、株、税金)
  • 不動産・引っ越し
  • 仕事・学び(転職、通信教育)
  • 暮らし(家電、日用品、オフィス用品)
  • Webサービス(ネット回線、ブログ)
  • エンタメ(芸能、ゲーム、音楽)
  • スポーツ・趣味
  • 結婚・恋愛

ライバルのブログを読んだあと「内容が凄すぎる」とか「ライバルブログが多すぎる」って感じてしまって、意気消沈してしまう人もいるんですが、安心してください

ライバルブログをリサーチする

自分の「考え」や「感性」で発信すれば、唯一無二のブログになる

ライバルが多いジャンルって、裏を返せば「見てくれる人も多い」ということなので、気にせずブログを書いていきましょう。

ポイントは「自分というフィルター」を通して記事を書くことで、こういうブログは読者がファンになってくれやすいです。

  • 実体験
  • 過去の経験
  • 自分の考えや意見

こういったこと織り交ぜながら、ブログの記事を書けばOK!

つまり、自分の経験や体験を踏まえれば、どんな記事であっても「オリジナル性」が生まれます。

「自分を理解」してオリジナル性を出す
  • 40歳から始めた「プログラミング」
  • 100キロ→50キロに痩せた「ダイエット法」
  • ワンルームで一人暮らしする大学生の「家電と日用品」

こんな感じで「実体験」を通した情報発信をしていれば、他のブログよりも断然人気が出てくるんです!

発信力が付いてくると、人だったり、お金だったり、色々と自分に集まってくるようになります。

また『発信力とは伝える力』でも紹介しているように、発信力のある人とない人では仕事やプライベートで大きな差が生まれてきます。ですので、ブログを通して発信力を磨いていくといいですよ。

ブログを書いてみる(STEP④)

ここまできたら、あとは「ブログ」を書いていくだけです。

以下のポイントだけを考えて、まずは「10記事」を目標にひたすらブログを書いてください

  • 読んでもらいたい人を想像する
  • タイトルと見出しを決める
  • あとは書くだけ

失敗しないブログとは「読んでもらいたい人」をイメージして書くこと。これが大切です。

また『ブログで最初に書く記事』でも説明していますが、ブログの1記事目に書いてはいけない内容もあります。それを踏まえて「自分の書きたいこと」を記事にしましょう。

ブログを書くのが苦手だという人は、頭に浮かんだことを文章にすることが苦手です。こいうときは以下の方法を取り入れてみてください。

  • 思い浮かんだことを箇条書きにする
  • 箇条書きにしたものを並べ替える
  • 声に出して読みながら録音する

この方法を使うと読者に読みやすい文章がスラスラ書けます。詳しいやり方については『文章が苦手でもブログはスラスラ書ける方法』で解説しているので、よければ参考にしてください。

ブログを運営していく(STEP⑤)

ブログを続けていくには「楽しむこと」が大切で、楽しむためには目に見える成果を出すことがポイント。そうすると、モチベーションが保てるんです。

そこで、ここからはブログ運営のコツやポイントについて解説していきます。

データのバックアップを忘れない

安心してブログを書いていくために「データの保存」は欠かせません。データ消滅は命取りです。

  • 不正アクセスがあったら
  • サーバーの障害があったら

これまで積み重ねてきたブログが「瞬時に吹き飛ぶ」可能性もゼロではなくて、そのためにもブログのバックアップは大切です。

先ほど紹介したエックスサーバーだと、自動バックアップとデータ復元は標準装備されているので、エックスサーバーを利用していればデータ保存の心配は必要ありません。

また「ブログデータをまるごと保存する方法」でも紹介している方法を使えば、二重・三重でバックアップができるので、よければ参考にしてください。

ブログへのアクセスを増やす

ブログを書くことに慣れてきたら、徐々にアクセスを増やためのコツを取り入れていきましょう。

ちなみに以下の方法は、わたしが実際にやって効果を上げた方法です。

  1. 読者心理に合わせて「キーワード」を決める
  2. 「見出し」にもキーワードを使う
  3. 「目次」を表示させておく
  4. 読みやすさを追求する
  5. YouTubeの動画を入れる
  6. SNSの投稿を貼り付ける
  7. SNSやYouTubeで積極的に宣伝する

これらのコツについて『ブログのアクセスを増やす7つのコツ』で詳しく解説しているので、こちらも参考にしてください。

ブログのアクセスが増えなくて挫折する人が多いので、アクセスを伸ばすコツを意識しながらブログ運営をしていくといいです。

また、ブログ初心者が手っ取り早くアクセスを増やすには「Twitterを使う」のが一番便利で、こちらの『ブロガーのTwitter活用法7選』で解説しているコツを使っていきましょう。

記事のクリック率を上げる

ブログのアクセスを左右する要因は、大きく分けると2つあります。検索結果で表示される順位と、記事のクリック率です。

  • 検索上位に表示させる(SEO)
  • クリックされる記事タイトル

どちらも、大切なのは「読者の気持ち」を考えること。これが基本になります。

クリック率を上げるための作業工程を『ブログのクリック率をアップした方法』で解説しているので、こちらも参考にしてください。

また「記事のタイトル」もクリックされるために重要なポイントで、わたしの経験上、以下の方法を使うとクリックされやすいタイトルを付けられます。

記事タイトルの付け方「10のコツ」
  1. 具体的な数字を入れる
  2. 疑問形にする
  3. 始め方・方法などを使う
  4. 経験・体験談を入れる
  5. 解決策をズバッと言う
  6. 権威性を伝える
  7. 意外性(逆の発想)を使う
  8. 内容をぼかす(あれ、それ、これ)
  9. 即効性・簡便性をアピール
  10. 読者へ呼びかける

これらのコツについて『クリックされるタイトルの付け方10の法則』では具体例を挙げながら詳しく解説しているので、ぜひタイトルを付けるときの参考にしてください。

文章の型を覚えておく

ブログではどんな記事を書こうが自由なので、いずれは色々な記事を書くようになっていきます。たとえば以下のような感じの記事。

  • 自分の体験談
  • 何かを教える
  • 商品のレビュー etc

そうなると、記事の目的に合わせて文章構成を変えていくほうが、読者が理解しやすい記事を書くことができます。

ブログでは基本的な構成の型がいくつかあって、まずはそれを使いながら記事を書いていきましょう。

わたしも使っている記事の型を『読みやすいブログの型3つのテンプレ』で紹介しているので、ぜひ参考にして記事を書いてみてください。

最初の3ヶ月で自分のペースを掴む

ブログ初心者に多いのが「燃え尽き症候群」になり、ブログを辞めてしまうこと。これは本当にもったいないです。

よほどの運がなければ3ヶ月では稼げませんが、じっくりと1年くらい継続できれば稼げるようになるのがブログの良いところ。

  • 急ぎ過ぎない
  • 頑張り過ぎない
  • 欲張り過ぎない

これらを念頭に置きつつ、自分に合ったペースを探しながら「いかにブログを続けられるか」が、ブログで成果を出すためのポイントです。

わたしなりのペースの掴み方を『ブログが続かない3つの理由と対策』で解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

とにかく、最初の3ヶ月は準備期間だと決めて、自分なりのペースやブログの書き方などを身につけていきましょう。

ブログでやってはいけないこと避ける

多くの人にブログを読んでもらうためには、Googleからのペナルティを避け、Googleの意向に従って記事を書くことも大切です。

基本的には、以下の7つを避けてブログを作るようにしていきましょう。

  • 無断コピーや著作権侵害
  • 著者情報が不明
  • 裏付けがない情報(誤解を与える)
  • 内容が薄い
  • 広告が多い
  • 表示スピードが遅い
  • スマホに最適化していない

これらの解決策や対応策について『ブログで絶対やってはいけない7つのこと』で解説しているので、ぜひ参考にしながらブログを書いてください。

こういった点を理解してブログを書いていけば、オリジナリティある「Googleからも読者からも評価されるブログ」が作れます。

ブログに書くネタを切らさない

ブログに書くことがなくなると、途端にブログへの熱意が冷めてしまうことがあります。3ヶ月とか半年くらいで誰もが通る道です。

なので、以下の方法を使いつつブログの「ネタをストック」しておきましょう。

  • キーワードを調べ直す
  • SNSで情報を探す
  • YouTubeで情報を探す
  • 5W1Hの視点で見直す
  • テレビ欄や番組表を見る
  • 大規模なイベントを探す
  • 季節イベントや定期イベントを探す

これらの方法について『ブログに書くことがないときの解決法』で詳しくノウハウを解説しているので、ブログに書くことが無くなりそうになったら参考にしてください。

また、日頃から知識や経験をストックしておくのも、ブログのネタ切れを回避する秘訣です。

YouTubeとブログを組み合わせてみる

ワードプレスで作ったブログには動画を載せることができます。

しかも、ブログと動画を組み合わせることで、読者により分かりやすくなりますし、SEO的にもメリットがあるんです。

ですから、YouTubeの動画も上手く活用していきましょう。

  • 動画のURL
  • 動画のテキストコード

この2つのいずれかを記事内に貼り付けるだけなので、初心者でも簡単な作業です。

動画を載せる方法やメリットについて『ブログにYouTubeの動画を貼り付ける方法』で解説しているので、動画も使ってみたいときは参考にしてください。

やめたくなるのは当たり前だと割り切ろう

「もう辞めたい」と思ったことがあるブロガー、たくさんいます(わたしもその仲間です)。

だから、ブログをやめたくなるのは「当たり前のこと」だと割り切って、ブログを続けていきましょう。

  • ブログが伸びない
  • ブログを書く時間がない
  • ブログのネタが見つからない etc

今でこそ有名なブロガーさんでも、過去に辞めた経験がある人たちは結構いて、それこそ『ブログをやめたいと思ったとき読んでもらいたい本』で紹介しているヨスさんもその一人です。

ブログをやめたい、書くのが面倒になった、そういう気持ちのときは初心に戻って、自分の「好きなこと」や「詳しこと」について熱く語りましょう

稼ぐ気持ちだけが先行してしまうと、長続きしませんから。

おまけ:趣味ブログでも稼ぐことはできる

たとえ趣味で始めたブログでも「アフィリエイト」をやってみれば、小遣いくらいは稼げるようになります。コツを覚えたらもっと稼げます。

おそらく、アフィリエイトって聞くと難しそうに感じるかもしれませんが、その記事に合った商品を紹介すればいいだけ

  • ドラマに関する記事で「動画配信サービス」を紹介する
  • 料理に関する記事で「キッチン道具・家電」を紹介する
  • 恋愛に関する記事で「マッチングアプリ」を紹介する

たとえば、上記のように「記事の内容に合った」商品やサービスをサラッと紹介する感じ。

だから「広告をベタベタ貼り付けたり」とか「しつこく売り込んだり」なんてことは、一切やる必要はありません。

ぜひアフィリエイトもやってみよう

ブログを10記事ほど書いたら、アフィリエイトの「ASP」に登録しておくといいでしょう(もちろん「無料」)。

ASPとは、ブロガーと広告主をつなぐ「仲介業者」のことで、ブログでアフィリエイトをするには「ASPへの登録」が必要だからです。

ブログ「アフィリエイト」の流れ
  • ブログを「5〜10記事」くらい書いて「ASPに登録」する
  • ASPの中から自分のブログで「紹介できそうな商品」を探す
  • ブログの中で「商品」を紹介しつつ、リンクや広告を貼る
  • ブログ経由で商品が売れれば「紹介料」として報酬がもらえる

冒頭でも話しましたが、たとえ趣味ブログであっても「アフィリエイト」で報酬をもらうことはできます。

むしろ、セールスを前面に出していないブログの方が「読者に信用してもらいやすい」ので、結果的に商品が売れていくことが多いんです。

以下の3つのASPは、どれも大手であり「取り扱っている商品も豊富」ですから、必ず「3社とも登録」しておきましょう!

登録必須!大手ASP3社
  • A8.net|アフィリエイト定番ASP。取扱商品No.1。記事を書いてなくても登録OK
  • afb|エステ・ボディケアなど、女性向けブログで扱う商品が充実。こちらも定番のASP
  • バリューコマース|国内で一番古いASP。Yahoo!ショッピングを扱える唯一のASPでもある

結局のところ、楽しんだもの勝ちです

わたしのように「趣味感覚」で始めたブログだろうが、しっかりと記事を書いていれば「小遣い」くらいは稼げるようになります

そこから余裕が出てきたら、アフィリエイトにもチャレンジしてみてください。

しかも、最近のブログは「誰が書いているか」っていう、人間性の部分で読者たちは判断してくれます。

  • 好きなことを「思いのまま」に書く
  • 実体験を通じて伝えたいことを書く
  • 専門的「知識や経験」をもとに書く

こういったことを意識して書いていくことがいまのブログでは重要視されるので、自分らしく楽しく書いてるブログほど人気があります。

ということで最後になりますが、趣味のブログであろうが「稼げる可能性はある」ので、まずはブログを書き続けていきましょう。

ブログを書くとき参考にしてる本です

¥1,980 (2022/06/20 17:53時点 | Amazon調べ)
¥1,540 (2022/06/27 00:05時点 | Amazon調べ)