ポイント!
  • 趣味ブログを始める前に、まずはライバルたちのブログを「リサーチ」しましょう。
  • ブログを始めるときは、無料ブログではなく「ワードプレス」を使うといいです。
  • たとえ趣味ブログでも、記事の「内容に関連する」商品を紹介していけば小遣いくらいは稼げます。

トール

今回のテーマは『趣味ブログの始め方とブログでの稼ぎ方』について!

どうもー!トールです(@tooru_medemi

はじめは趣味として書いていたブログなんですが、もうかれこれ「4年以上」が経ちました。

わたしの「ブログ歴」2021.11 現在
  • ブログ歴:約4年半(2017.4~)
  • PV数:月間10万pv(最高20万pv)
  • ブログ収益:月平均20万
  • 記事数:300記事
  • 利用サーバー:エックスサーバー
  • 利用テーマ:賢威

ブログを始めたとき「ブログで稼ごう」なんて、これっぽっちも思ってませんでした。

でも、コツコツ書き続けていたら不思議と「ブログで収入が発生」するようになったんです

趣味で始めたブログだったとしても、読者の人たちに「商品を紹介」したり「モノを売る」ことって、べつに悪いことじゃありません。

むしろ読者からすれば、その分野に詳しい人になら、おすすめ商品やサービスを「教えてもらいたい」と思ってますから。

ということで今回は「趣味ブログの始め方」について、流れをお伝えしていきますね。

¥1,980 (2022/01/22 10:03時点 | Amazon調べ)
\楽天お買い物マラソン開催中!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
PayPayモール

趣味ブログを始める前に「ライバルのブログ」をリサーチしてみよう

自分の好きなこととか、趣味のブログを始めるとき、まずは「自分がやりたいことと似たようなブログ」を検索して調べてみて、ざっと読んでみましょう。

  • どんな人が書いてるのかな?
  • どんなことを書いてるのかな?

これくらいのことを気にしながら、さらっと目を通す感じでOKです。

自分と同じような趣味だったり、好きなこと、これをブログに書いている人はたくさんいるので、とても参考になると思います。

「読者が多い」ジャンル
  • 健康(食品、グッズ、トレーニング)
  • 美容(エステ、コスメ、スキンケア)
  • グルメ・食品
  • ファッション
  • お金・保険(投資、株、税金)
  • 不動産・引っ越し
  • 仕事・学び(転職、通信教育)
  • 暮らし(家電、日用品、オフィス用品)
  • Webサービス(ネット回線、ブログ)
  • エンタメ(芸能、ゲーム、音楽)
  • スポーツ・趣味
  • 結婚・恋愛

ライバルのブログを読んだあと「内容が凄すぎる」とか「ライバルブログが多すぎる」って感じてしまって、意気消沈してしまう人もいるんですが、安心してください

ブログを始める前に「ライバルブログ」をリサーチ

自分の「考え」や「感性」で発信すれば、唯一無二のブログになる

ライバルが多いジャンルって、裏を返せば「見てくれる人も多い」ということなので、気にせずブログを書いていきましょう。

ポイントは「自分というフィルター」を通して記事を書くことで、こういうブログは読者がファンになってくれやすいです。

  • 実体験
  • 過去の経験
  • 自分の考えや意見

こういったこと織り交ぜながら、ブログの記事を書けばOK!

つまり、自分の経験や体験を踏まえれば、どんな記事であっても「オリジナル性」が生まれます。

「自分を理解」してオリジナル性を出す
  • 40歳から始めた「プログラミング」
  • 100キロ→50キロに痩せた「ダイエット法」
  • ワンルームで暮らす大学生に必要だった「家電と日用品」

こんな感じで「実体験」を通した情報発信をしていれば、他のブログよりも断然人気が出てきますよ!

ブログやるなら知っておくべき「ブログで絶対やってはいけない」7つのこと!』でも触れているんですが、オリジナリティあるブログこそ「Googleからも評価される」時代です。

それでは、ブログの始め方について「具体的な手順」を紹介していきたいと思います。

「趣味ブログの始め方」流れを紹介

他のブロガーたちが、どんなことを書いているのかザックリと「リサーチ」し終えたら、いよいよ自分がブログを書く番です。

ブログを始める手順としては、以下のような流れになります。

「ブログを始める」流れ
  1. レンタルサーバーを契約する
  2. ワードプレスを設定する
  3. ブログを書く

個人的な趣味ブログであろうと、ブログを始めるときは「アメブロ」などの無料ブログよりも、いろいろな意味で自由度が高い「ワードプレス(WordPress)」を使いましょう。

というのも、ワードプレスを使ってブログを作れば、自由に「いろいろなことができる」からです。

「ワードプレスブログ」でできること
  • デザインを自由にカスタマイズできる
  • 商品やサービスを売ることができる
  • SNSやYouTubeと連携できる
  • アフィリエイトができる
  • 自由に広告を貼れる

無料ブログというのは、デザインを変えられないのはもちろんのこと、広告が貼れないとか、商品を紹介できないなど、さまざまな「制約がある」のでおすすめしません

その点、ワードプレスには「制約がない」ので、その可能性は無限に広がっていくのでおすすめです。

ワードプレス(WordPress)のメリットとデメリットは?導入手順は?ブログ・LP・メルマガ登録ページ作成におすすめ』でも解説していますが、ワードプレスにはデメリット以上のメリットがあります。

ワードプレスを使うには「レンタルサーバー」を契約する必要があるので、ここから順に説明していきます。

STEP①レンタルサーバーを契約する

ブログを始めるには、まず「レンタルサーバー」を契約して、さらに「ドメイン」を作る必要があります。

「サーバー」と「ドメイン」とは!?
  • サーバー:ブログのデータ管理をする場所
  • ドメイン:ブログのURL
ブログのデータはサーバーに保存されている

このように、ワードプレスを使ってブログを書くときは、データを保存しておく「サーバー」が必要なんですが、自分で準備するのは大変なので「レンタルサーバー」を利用するのが通常です。

国内シェアNo.1のレンタルサーバーの「エックスサーバー」がおすすめで、初心者でも安心して使えるし、価格も「リーズナブル」に設定されています(月1,000円くらい)。

エックスサーバー
月額費用1,320円(3ヶ月契約の場合)
990円(36ヶ月契約の場合)
初期費用3,300円
自動バックアップWeb・メールデータ:7日分
MySQLデータベース:14日分
データ復元無料
無料ドメインあり
ワードプレス導入簡単インストール
複数のブログ開設
お試し期間10日間

[btn]「エックスサーバー」公式ページ[/btn]

※タップして横スクロールで全部見れます

エックスサーバーには「自動バックアップ」と「データ復元」という、ブログ運営には「とても重要な機能」が付いているのも、大きなメリットの1つです(もちろん無料)。

【結論】ブログ始めたい人必見!おすすめレンタルサーバーはこの2つだけ』でも解説していますが、エックスサーバーには上記以外にもメリットが多いので「わたしも4年以上愛用」しています。

エックスサーバーの申し込み手順

エックスサーバーの「プラン設定」や「ドメイン作成」など、申し込み手順を解説していきます。

  • 「新規申し込み」をクリック

  • 「プランを選択」する(個人ブログは「X10プラン」でOK)
  • WordPressクイックスタート「利用する」をチェック
  • クイックスタートを利用すると「10日間の無料お試し」なしに
クイックスタートを「おすすめしない」人
  • 「取得済み」のドメイン名を使いたい
  • 「無料お試し期間」を利用したい
  • 「確認しました」をクリック

  • 「サーバーの契約期間」を選択(3ヶ月/6ヶ月/12ヶ月/24ヶ月/36ヶ月)

【注意】初回は「合計金額」の一括前払いでの支払いになります

  • 「ドメイン名」を入力(これがブログの「URL」になります)
ドメイン取得の「料金」
  • 「永久無料」特典:12ヶ月以上の契約期間を選択+自動更新にする必要あり
  • 上記以外のときは「年間1,298円」の更新料が必要になる
  • 「ブログ名」を入力(あとで変更も可能)
  • 「ユーザー名/パスワード/メールアドレス」を入力
  • 「アカウントの登録へ進む」をクリック

このあとは、名前や住所などの登録をしていくだけです。

エックスサーバーを契約したら「即日」で利用できるので、すぐにブログを書くことができます。

「エックスサーバー」公式サイト

STEP②WordPressテーマを選ぶ

レンタルサーバーを契約してドメインを作ったら、次は「ワードプレス」をインストールしてセッティングしましょう。

ただ、先ほど紹介したエックスサーバーの「WordPressクイックスタート」を利用すれば、とくに何もする必要はなくワードプレスを使えるようにします。

あとは、ワードプレスの「テーマ(いわゆるブログの外観デザイン)」を決めるわけなんですが、このデザインには「有料」と「無料」のものがあります。

ブログに使いう「デザイン(テーマ)」
  • 無料テーマ:ワードプレスに標準装備されているものや、ダウンロードして利用するものがある
  • 有料テーマ:5,000〜20,000円くらいが相場で、デザインやカスタマイズ性に優れている

ワードプレスに付属している無料テーマを使えば、すぐにブログを書き始めることができます。

一方、有料テーマには色々なメリットがあり、主に下記のようなものです。

  • デザイン性に優れている
  • カスタマイズが豊富にできる
  • 定期的にアップデートされていく
  • 設定などのサポートが充実している
  • SEOに強い(検索されやすくなる)

まずは、無料テーマを使ってみてもいいですし、お金に余裕があれば「有料テーマ」を使うのもありだと思います。

ちなみに、ほとんどのブロガーは有料テーマを使っていて、下記の3つは人気があるテーマです(ちなみに当ブログは「賢威」を利用)。

おすすめ「有料テーマ」
  • 賢威 |すでに「10年以上」の実績がある超有名テーマ(税込27,800円)
  • STORK19 |スマホでの見やすさを追求しているテーマ(税込11,000円)
  • WordPressテーマ『deer』|徹底的に無駄を省き「集客」にこだわったテーマ(税込16,800円)

一度購入してしまえばずっと使い続けられるので、長く使えば使うほどコスパは良くなっていきます。

無料か有料どちらでも構いませんが、ブログのデザインを決めたら「セキュリティ面」などワードプレスの細かい設定をしていきます。

これらについては、バズ部の『絶対に導入しておきたいWordPressプラグイン7選+8選』を参考にすると簡単にできるので、サクッと設定しておきましょう。

STEP③ブログ記事を書く

ここまできたら、あとは「ブログ」を書いていくだけです。

まずは「10記事」を目標にして、ひたすらブログを書いてください

  • 読んでもらいたい人を想像する
  • タイトルと見出しを決める
  • あとは書くだけ

そして、ブログを書くときのポイントなんですが、失敗しないブログとは「読んでもらいたい人」をイメージして書くこと。

とはいえ、最初の10記事くらいは「準備運動」だと思って、あまり深く考えずに「自分の書きたいことを書く」といいですよ。

文章の書くのが苦手だという人は『売り上げ10倍アップ!セールスライティング「7つの型」を使って売れる文章を書こう』で紹介しているテクニックを使ってブログを書いてみてください。

STEP④ASPに登録(アフィリエイトの準備)

ブログを10記事ほど書いたら、アフィリエイトの「ASP」に登録しておくといいでしょう(もちろん「無料」)。

ASPとは、ブロガーと広告主をつなぐ「仲介業者」のことで、ブログでアフィリエイトをするには「ASPへの登録」が必要です。

ブログ「アフィリエイト」の流れ
  • ブログを「5〜10記事」くらい書いて「ASPに登録」する
  • ASPの中から自分のブログで「紹介できそうな商品」を探す
  • ブログの中で「商品」を紹介しつつ、リンクや広告を貼る
  • ブログ経由で商品が売れれば「紹介料」として報酬がもらえる

冒頭でも話しましたが、たとえ趣味ブログであっても「アフィリエイト」で報酬をもらうことはできます。

むしろ、セールスを前面に出していないブログの方が「読者に信用してもらいやすい」ので、結果的に商品が売れていくことが多いんです。

以下の3つのASPは、どれも大手であり「取り扱っている商品も豊富」ですから、必ず「3社とも登録」しておきましょう!

登録必須!大手ASP3社
  • A8.net|アフィリエイト定番ASP。取扱商品No.1。記事を書いてなくても登録OK
  • afb(アフィb)|エステ・ボディケアなど、女性向けブログで扱う商品が充実。こちらも定番のASP
  • バリューコマース|国内で一番古いASP。Yahoo!ショッピングを扱える唯一のASPでもある

この中でも「A8.net」は、ブログさえ作っていれば記事を書いていなくても登録できるので、ブログを作ったら「すぐに登録」しておきましょう

大手3社ASPについては『ブログで稼ぎたいなら3つのASPに登録せよ!毎月10万の機会損失をしていた私からの提言』でより詳しく解説しているので、よければ参考にしてください。

STEP⑤自分の「商品やサービス」を作って売る

ブログへのアクセスが増えてきたら、前述したアフィリエイトで稼いでもいいし、自分で「商品」や「サービス」を作ってブログで売ってみるのもありです。

ただ、個人ブログで商品やサービスの販売をするときは、その「決済方法」が問題になります。

そういったときは、決済システムが使える「マイスピー(MyASP)」とか「Shopify」を利用すれば、無料で「クレジットカード決済」を導入できるので、使わない手はありません。

  • マイスピー:メルマガをやりたい人向け
  • Shopify:ネットショップをやりたい人向け

マイスピー(MyASP)については『メルマガ配信スタンド「マイスピー(MyASP)」をレビュー!おすすめプランも紹介』でも詳しくレビューしているので、よければ参考にしてください。

ショピファイ(Shopify)については『個人でもキャッシュレス決済を導入したい!Shopify(ショッピファイ)なら超簡単でした【設定方法を解説】』で解説しているので、こちらも参考にどうぞ。

趣味で始めたブログだろうが、小遣いくらいは稼げるようになる

たとえ趣味で始めたブログでも、先ほど紹介した「アフィリエイト」をすることで小遣いくらいは稼げます。

おそらく、アフィリエイトって聞くと難しそうに感じるかもしれませんが、その記事に合った商品を紹介すればいいだけです。

  • ドラマに関する記事で「動画配信サービス」を紹介する
  • 料理に関する記事で「キッチン道具・家電」を紹介する
  • 恋愛に関する記事で「マッチングアプリ」を紹介する

たとえば、上記のように「記事の内容に合った」商品やサービスを紹介する感じ。

だから「広告をベタベタ貼ったり」とか「無理やり売り込む」なんてことは、一切する必要はありません

さらに、先ほど紹介した「バリューコマース」を使えば、以下のように「楽天」や「Amazon」などの商品も紹介できるんですよ。

ブログ術大全

プロブロガーが実践する読まれるブログの作り方

読まれる・稼げるブログ術大全

月間125万PVを誇るプロブロガーの著者による実践的なブログ指南書。楽しいブログ運営をコンセプトに「楽しい→稼げる」までを教えてくれる。スマホ時代のブログ運営術についても深く言及されています。

これからブログを始めたい、ブログを始めたばかり、という人におすすめです。

【著者】ヨス(著者情報はこちら

¥1,980 (2022/01/22 10:03時点 | Amazon調べ)
\楽天お買い物マラソン開催中!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
PayPayモール

わたしのように「趣味感覚」で始めたブログだろうが、しっかりと記事を書いていれば「小遣い」くらいは稼げるようになるので、余裕が出てきたらアフィリエイトにもチャレンジしてください。

しかも、最近のブログは「誰が書いているか」っていう、人間性の部分で読者たちは判断してくれます。

  • 好きなことを「思いのまま」に書く
  • 実体験を通じて伝えたいことを書く
  • 専門的「知識や経験」をもとに書く

こういったことを意識して書いていくことが、いまのブログには大切なんです。

ということで最後になりますが、趣味のブログであろうが「稼げる可能性はある」ので、まずはブログを書き続けていきましょう。

ブログが3ヶ月続かない!?頑張らなくてもブログが続けられる秘訣を暴露しちゃいます』ではブログを続けるコツを紹介しているので、よければ参考にしてください。