ポイント!
  • ブログの記事を公開したら、必ず「Twitterでシェア」しましょう。
  • 記事の中に「ツイートを埋め込み」すれば、好循環になっていきます。
  • たとえば「反響があったツイート」を、記事のネタにするのもありです。

トール

今回のテーマは『ブロガーのTwitter活用方法』について!

どうもー!トールです(@tooru_medemi

頑張ってブログを書いても「誰にも読まない」と、ホント悲しくなるし、寂しくなるし、誰かに読んでもらいたい。すべてのブロガーが同じ気持ちだと思います。

でもブログを始めたばかりのときって、検索で見つけてもらって読まれるのは奇跡に近いんですよね。

  • 記事を書いてもインデックスされない
  • 検索の1ページ目に表示されない

年齢が若いブログほど「Google検索には不利」なことが多いので、記事を書いて待ってるだけではPVが増えていきません

わたしもブログを始めたときは「誰にも読まれなかった」経験をたくさんしてきて、それが悔しかったのでTwitterを始めてみました。

わたしの「ブログ歴」2022.4 現在
  • ブログ歴:約5年(2017.4~)
  • 月間PV数:最高20万pv
  • 運営中ブログ:3つ
  • 記事数:300〜400記事くらい

Twitterを使ってブログのPVを上げていく方法はいくつかあって、わたしが使っているのはだいたい以下の方法です。

  • 書いた記事をツイートする
  • 固定ツイートに設定する
  • プロフィールにURLを載せる
  • 記事にツイートを載せる
  • 反響があるツイートを記事にする
  • ツイッターで話題になっていることを記事にする
  • ブログを読んでくれた人に記事をシェアしてもらう

まずは1つずつでもいいので、Twitterを活用していきましょう。

ということで今回は、初心者ブロガーのための「Twitter活用術」について、20万PVブロガーのわたしが実践していることを中心にお伝えします。

また、ブログで成果を出す秘訣を『ブログの始め方と賢い運用方法』でも解説しているので、ぜひこちらも併せて参考にしてください。

記事を書いたらツイートして拡散する

まず、ブログを書いたら必ず「ツイートで拡散」しておきましょう。

ブログを始めたばかりのときは、Twitterからのアクセスはとても貴重です。記事を書き終えたらツイートする癖をつけておいてください。

やり方はとても簡単で、ブログのURLを載せてツイートするだけ。また、以下のように「一言添えておく」とフォロワーが興味を持ってくれます。

ブログをツイート

ブログのアイキャッチも表示されるので、文字などを入れて直感的に分かりやすくするのもコツ。

実際のツイートがこちら。

このツイートを投稿してから数時間後、すでにブログにアクセスがありました。こんな短時間でのアクセスは、Google検索ではあり得ません。

ツイートアナリティクス

ただ1つ注意点があって、ブログのURLを載せたツイートというは「通常のツイートより露出が減る」というシステムになっています。

なので、日頃からフォロワーと交流したり、フォロワーを増やしたり、日頃からTwitterでも活動しておくことが大切です。

シェアしたツイートを固定する

ブログ記事のURLを載せたツイートを「ツイートのトップに固定」して、繰り返しフォロワーの目に触れさせることも、ブログへのアクセスを増やすポイントです。

いわゆるこの「固定ツイート」というのは、プロフィールを見てくれた人の目に入りやすくなっていて、いかに「プロフを見てもらうか」が重要。

  • フォローされていない人とも交流(新規開拓)
  • プロフィールを見たくなるツイート

こういったことを意識して、日々のTwitter活動をしていきましょう。

また、新規フォローしてくれる人の中には、わざわざ固定ツイートに「リプ」とか「リツイート」してくれる人もいます。これはホントにありがたいです。

ツイートの右上にある「…」マークをタップして、プロフィールに固定するを選択する。これでツイートのトップに固定できます。

固定ツイート

ちなみに、右下にあるマークをタップすると「ブログのクリック数」などが一目で分かります。たとえば上記のツイートのクリック数を見てみると、以下の感じでした。

固定ツイートアナリティクス

Twitterでしっかり活動していれば、固定ツイートからのアクセスは増えていくので、定期的に固定するツイートを変更するのもありです。

プロフィールにURLを載せておく

Twitterでもプロフィール欄に「URL」を載せることができるので、ブログのURLも忘れず記載してださい。

ブログのトップページ、読んでもらいたい記事、目的に応じて載せるURLを決めましょう。

プロフィールにブログURLを記載

プロフィールを読んで興味があれば、載せてあるURLをクリックしてくれます。

また「何のURLなのか」が分かりやすいように、プロフ内で少し触れておくのもクリックされやすくなるコツです。

いかにプロフィールを見てもらうかがポイントなので、先ほども話したとおり「プロフを見てもらえるような活動」を日々しておきましょう。

ブログの記事にツイートを貼る

ブログの記事に「ツイートを埋め込む」のも、ぜひ活用してもらいたいテクニックです。

たとえば、こんな感じで。

こうやって「記事の中にツイートを貼っておく」ことで、ツイッターの存在を知ってもらいやすくなるし、フォローもされやすくなります

  1. 記事の中にあるツイートに目が留まる
  2. 他のツイートにも興味を持ってもらえる
  3. ツイッターアカウントをフォローしてくれる
  4. ツイートで記事をシェアすると読んでくれる
  5. ツイッターからブログへのアクセスも増える

ブログの記事に「ツイートを埋め込む」作業はとても簡単なので、ぜひ試してみてください。

ツイートのコードを「コピペ」するだけ

それでは、作業の流れを説明していきます。

  • 貼りたいツイートの右上にある「…」をクリック

  • 「ツイートを埋め込む」をクリック

  • 新しいタブが開いてコードが表示される
  • 「コードをコピーする」をクリック

  • 記事の編集画面で「ビジュアル → テキスト」へ切り替える
  • コピーした「コード」を表示したい位置に貼る

作業はたったこれだけなので、慣れてきたら「30秒」でできちゃいます。

ツイッターで反響があったことをブログで書く

反響があったツイートについて、さらに深堀してブログを書くのも良い方法です。

なぜなら、フォロワーから反響があるということは、フォロワー以外の人にも興味もってもらえる可能性が高いから

先日、上記のツイートをしたところ、土曜日の昼間にもかかわらず比較的反響があったので、このツイートを深堀りしてブログ記事を書いてみました。

その記事がこちらの『ブログの始め方と賢い運用方法』です。よければ参考にしてみてください。

内容に合った「キーワード」を使うのがポイント

先ほどのツイートを例にすると、言いたかったことは「プロじゃなくても商品は売れるよ」っていうことで、それをアレンジしてツイートしました。

じゃあこのツイートを「そのままブログに書けばいいのか」というと、それはちょっと違うんですよね。

というのも、ブログは検索されてナンボの世界なんで、やっぱり「キーワード選び」がめちゃくちゃ重要になります。

先ほどのツイートをブログにしたときの思考は、以下の感じでした。

  • プロじゃなくても商品は売れる
  • 初心者ブロガーでも収益化ができる
  • 趣味ブログだって稼げる方法がある
  • 稼げてないブロガーに読んでもらおう

上記のような考えにいたり、キーワードは「趣味ブログ」とか「ブログの始め方」を使うことにしました。

もちろん、検索されるキーワード選びが重要で、こちらの『ブログに書くことがないときの解決法』で紹介している「ラッコキーワード」でキーワード候補を探しながら、さらに「キーワードプランナー」を使って検索ボリュームを調べましょう(ラッコキーワードの有料プランでもOK)。

Twitterでリサーチする

Twitterでよく話題になっていることを見つけたら、それをネタにして記事を書くこともあり。

自分がやっているブログのジャンルに関することで、悩んでたり困ってたりするツイートが多ければチャンスです。

たとえば、育児に関するブログを書いてて、以下のようなツイートをよく見かけたときは即記事を書きましょう。

  • 1歳の誕生日におもちゃを探してる
  • 夜泣きがひどくてストレスが爆発寸前
  • お米は食べるけど野菜を食べてくれない etc

こういうことで困ってたり、悩んでたりする人が多い証拠なので、これをネタにして解決策などを記事します。さらに、ツイートで記事をシェアすれば、アクセスは集まりやすいです。

あとは、先ほど紹介した「ラッコキーワード」などを使ってキーワードを意識した記事を書けば、もちろんGoogle検索でも上位に表示される可能性が高くなります。

Twitterで「キーワード検索」したり「ハッシュタグ検索」をして、記事のネタを探すのもアイデアの1つです。

ブログの読者にも記事をシェアしてもらう

ブログを読んでくれた読者にも、記事を「ツイートでシェア」してもらえたらとにかく良いこと尽くし!

  • ブログの記事が拡散される
  • シェアされた記事のアクセスが増える
  • ブログそのものの認知度もアップする

こんな感じでメリットしかないので、とにかく「シェアしてもらえる」ような記事を、がんばって書いていきましょう。

役立つ情報とか、共感される記事は「シェアされる確率が高い」ので、ブロガーとしてはシェアされる記事を目標に。

あとは以下のように、[keikou]ブログに設置してある「SNSボタン」を押してもらえるよう、ちょっと工夫するのもありです[/keikou]。

あえて「文字情報」を入れておいて、シェア機能を再認識してもらうようにするのもあり。あくまでも参考例ですが、こうしておけば「読者がアクションを起こしてくれる」可能性もあるので、やっておいて損はないですよ。

ということで、今回紹介した方法は簡単にできることばかりなので、ツイッターを使ってアクセスアップを目指しましょう。

最後になりますが、ブログで成功するための流れを『ブログの始め方と賢い運用方法』でまとめて解説しているので、よければ参考にしてください。

ツイートを考えるとき参考にしている本です

¥1,980 (2022/05/19 17:42時点 | Amazon調べ)
¥1,540 (2022/05/22 18:36時点 | Amazon調べ)