ブログからメルマガ読者を集める3つのコツ!もっと効率よくリスト集客しよう
ポイント!
  • ブログ内の各所に「メルマガ登録フォーム」を設置するといいです。
  • 登録専用の「オプトインページ」を、ぜひ1つ作ってください。
  • 作ったオプトインページを「記事の中」でしっかり紹介しましょう。

トール

今回のテーマは『ブログからメルマガ読者を集めるコツ』について!

どうもー!トールです(@tooru_medemi

メルマガを始めてみたものの、なかなか「メルマガ登録者が増えない」っていう悩み、ホントによくわかります(わたしもずっと悩んでました)。

でも、ブログとメルマガをうまく組み合わせたら、メルマガ読者が一気に増えいったんですよね。

わたしの「メルマガ歴」2021.11 現在
  • 登録者:約1,000人
  • 開封率:平均50〜60%
  • 売り上げ:100万超
  • 運用歴:約3年半(2018.2〜)
  • メール配信スタンド:マイスピー(MyASP)

ブログもメルマガも「文字で伝える」媒体なので、この2つは相性バッチリ。

つまり、ブログの読者っていうのはメルマガを読むことに抵抗がないので、興味があるメルマガには躊躇せず登録してくれるんです。

ということで今回は「ブログからメルマガ読者を集めるコツ」について、詳しく解説していきます。

メルマガ配信スタンドを選ぶ

メルマガ読者を集める前に、まずは「メルマガ配信スタンド」を選びましょう。

これからメルマガで成果を出したいなら、メルマガ配信スタンドは必須ツールです。

  • 登録フォームを作る
  • 登録リストを管理する
  • メルマガを一斉配信する
  • 日時を指定してメルマガを送る
  • ステップメールを作り自動化する
  • 決済システムを使ってビジネスをする etc

メルマガ配信スタンダを使うと「幅広くメルマガを運用ができる」ので、やっぱり機能面が充実しているものを選ぶといいです。

もしも、無料の配信スタンドを使っているのであれば、すぐにでも有料プランの配信スタンドに乗り換えてください

無料配信スタンドの「デメリット」
  • メルマガ配信数に制限がある
  • 読者リストの登録数に制限がある
  • 利用できる期間に制限がある
  • 強制的に広告が入ってしまう
  • 共用サーバーになる(他者の影響を受けるかも)

わたしも最初は無料プランの配信スタンドを使ってたんですけど、あまりにもデメリットが多かったので「有料プラン」に移行しました。

ちなみに『初心者向け!メルマガ配信スタンドの選び方+おすすめ7選【わたしの一押し配信スタンドも紹介します】』の中でも紹介している「マイスピー(MyASP)」という配信スタンドを長らく使ってます。

メルマガ配信スタンドを選び終えたら、さっそくブログからメルマガ読者を集めていきましょう。

ブログでメルマガ読者を集める3つのコツ

メルマガ配信スタンドで「メルマガ登録フォーム」を作ったら、以下の方法でブログからメルマガ読者を集めていきます。

ブログからメルマガ読者を集める方法
  1. ブログ内に登録フォームを設置する
  2. 登録専用のオプトインページを用意する
  3. 記事内などでオプトインページを紹介する

おもに、この3つがスタンダードな方法です。

ブログ内に登録フォームを設置する

まず簡単にできるのが、ブログ内に「登録フォーム」や「登録フォームへのリンク」を貼る方法です。

  • サイドバー
  • 記事の中
  • 目次の上(あるいは下)
  • 記事の最後

多くのブログでも、こういった場所に登録フォームが設定されています。

サイドバーだと、こんな感じ。

登録フォームサイドバー

スマホだとサイドバーは記事の後に表示されるので、スマホユーザーが多いブログではサイドバー以外にも設置しておきましょう

読者はブログを読みたくてクリックしてくれるため、記事の中に登録フォームを載せ過ぎると「かなり怪しまれる」ので注意してください。

ブログに登録フォームを載せたくないときは、以下のようにフォームへのリンクを載せるといいです。

登録リンクをサイドバーに設置

上記はサイドバーに設置したもので、下記は記事の最後に設置したもの。

登録リンクを記事の最後に設置

ちなみに、設置場所の基本は「サイドバー」と「記事の最後」です。

このリンクをクリックすると、登録フォームに移動します。

メルマガの登録フォーム

登録専用のオプトインページを用意する

これは一番おすすめの方法なんですが、メルマガ登録専用のページ「オプトインページ」をぜひ作りましょう。

オプトインページがあると、質の高い読者さんの登録率が飛躍的にアップします

「オプトインページ」のメリット
  • 登録率がアップする
  • 質の高い読者が集まる
  • SNSでもアピールできる
  • 配信者の想いを伝えられる etc

こういったメルマガ登録してもらうための専用ページは、ワードプレスの固定ページで作るだけです。

ブロガーならお茶の子さいさい!

稼ぐブロガーになれるメール講座』はわたしの作ったオプトインページなので、よければ読んでみてください。

  • 登録項目はなるべく簡単に
  • メルマガで得られることを伝える
  • 実績や口コミ、推薦文などを載せる
  • 全体的な流れにストーリーを持たせる
  • プレゼントや特典をつける
  • 登録フォームを2箇所以上に設置する

どんどんリストが獲れるオプトインページの作り方6つのコツ!メルマガ登録専用ページを作ろう』でも解説していますが、上記に挙げた「6つのコツ」を使うとオプトインページが上手く仕上がります。

オプトインページが完成したら、ブログでしっかりと紹介していきましょう。

記事内などでオプトインページを紹介する

冒頭でもお伝えしましたが「ブログとメルマガは相性が良い」媒体なので、ブログ読者はメルマガに対しても好意的な人が多いです。

こういった土壌があるからこそ、オプトインページを読んでさえもらえれば「メルマガへの登録率」がさらにアップします。

ブログを読んでメルマガに登録してくれる人って、だいたい以下のような心理の流れです。

ブログ読者の心理

ブログを読んで興味をもつ

メルマガがあることを知る

どんなメルマガなのか知りたい

メルマガを読んでみたくなる

メルマガに登録する

これらのうち「どんなメルマガなのか知りたい」という部分にフォーカスしたのがオプトインページなので、ブログ読者をこのオプトインページにどれだけ誘導できるかがカギです。

ブログ記事の中で、メルマガの存在を匂わせつつオプトインページを紹介すると、結構多くの人が読んでくれますよ。

記事中でオプトインページを紹介

もちろん、登録フォームのところでもお伝えした「サイドバー」や「記事の最後」などにも、オプトインページのリンクを設置しておきましょう。

ステップメールを作っておいて自動化しよう

今回紹介した方法でブログからメルマガ読者を集めたら、ぜひメルマガでの商品販売までを「自動化」してみましょう。

いわゆる、これは「ステップメール」という仕組みを使うということで、これこそメルマガを運営する醍醐味です。

「ステップメール」とは!?
  • 数通〜数十通のメルマガを順番に自動配信
  • 読者を教育していきながら商品を販売する
  • メルマガ配信スタンドを使って配信する

ステップメールと言われるもののほとんどが、メルマガに登録をした直後から配信がスタートします。

メルマガに登録してくれた人たちの行動は、以下のような流れに。

ブログ記事を読む

メルマガに登録する

ステップメールを読む

メルマガから商品を買う

つまり、ステップメールの仕組みさえ作ってしまえば、あとはメルマガ登録を促すだけ。

  • ステップメールで自動化できる
  • 相手が1人でも100人でも、かかる労力は同じ

これが、メルマガのリスト集客をする「最大のメリット」です。

ブログやメルマガ読者を集める際には、ステップメールの仕組みを作って「集客から販売を自動化」しておくといいですよ。

自動でメルマガを送信するステップメールを作りたい!メルマガ収益を自動化する仕組みを作ろう』ではステップメールの作り方を詳しく解説しているので、よければ参考にしてください。

ポチらせる文章術

カリスマコピーライターによる買わせる文章術

ポチらせる文章術

現役プロのコピーライターによるネット文章術。メルマガ、ブログ、ネット広告など、すべてのWeb媒体で活用できるノウハウが詰まっています。モノを売るだけでなく、共感してもらえるような文章の書き方も満載。

文章の力で商品を売りたい、ブログやSNSで発信力を高めたい人におすすめです。

【著者】大橋一慶(著者情報はこちら

参考価格:1,540円(税込)