ポイント!
  • メルマガ収益を上げるには「しっかり読んでくれる読者」を集めることが大切。
  • ブログを使って「興味ある発信者」になれれば、メルマガに登録してもらえます。
  • メルマガでも売り込みをし過ぎない、これが稼ぐポイントです。

トール

今回のテーマは『メルマガ収益につながら読者の集め方』について!

どうもー!トールです(@tooru_medemi

メルマガを始めてはみたものの「なかなか収益が増えていかない」っていう悩み、ホントによくわかります(わたしもずっと悩んでました)。

それでも、ブログを使ってメルマガ読者を増やすことに注力したら、徐々に収益が増えていったんです。

わたしの「メルマガ歴」2022.4 現在
  • 登録者:約1,000人
  • 開封率:平均50〜60%
  • 運用歴:約4年(2018.2〜)

ちなみに、メルマガもブログも「文字で伝える」ことが基本なので、この2つは相性もバッチリ。

つまり、ブログの読者っていうのはメルマガを読むことに抵抗がないので、興味があるメルマガには躊躇せず登録してくれるんです。

ということで今回は、メルマガ収益をアップさせる「ブログからメルマガ読者を集めるコツ」について、詳しく解説していきます。

また、メルマガでマネタイズする流れを『メルマガで稼ぐ仕組みと収入アップ術』でも解説しているので、ぜひ併せて参考にしてください。

メルマガの収益アップにブログは欠かせない

商品やサービスを販売したり、アフィリエイトをしたり、メルマガで稼ぎたいなら「しっかり読んでくれる読者」を集めることが最優先です。

メルマガで収益化するということは、商品やサービスを「文章でセールスする」のが基本だから。

プレゼントや特典などを目当てに登録した人は、やっぱり「文章を読んでくれない」ことがほとんどで、こういう読者ばかりだとメルマガでは1円足りとも稼げません。

  • メルマガを読んでくれる人
  • 興味があって登録してくれた人

こういった読者がたくさん集まれば集まるほど、メルマガでの収益化は簡単にできるようになります。

興味をもってメルマガを読んでくれる人たちを集めるには、最低限でも以下のことを意識していくと良いです。

  • 気になる発信者になる
  • 興味ある情報を発信していく

こういったことを文章で実現していこうとするなら、やはり「ブログ」を使うのが理想的。

そして、ブログを読んで興味をもってくれた人に「メルマガ登録してもらう」ことができれば、メルマガの収益性も大きくアップしていきます。

ぜひ、ブログを使ってメルマガ読者を集めていきましょう。

ブログでメルマガ読者を集める3つのポイント

メルマガ配信スタンドで「メルマガ登録フォーム」を作ったら、以下の方法でブログからメルマガ読者を集めていきます。

ブログからメルマガ読者を集める方法
  1. ブログ内に登録フォームを設置する
  2. 登録専用のオプトインページを用意する
  3. 記事内などでオプトインページを紹介する

おもに、この3つがスタンダードな方法。

なお、メルマガ配信スタンドというのはメルマガ運営に必須のツールで、こちらの『メルマガ配信スタンドおすすめ7選+配信スタンドの選び方』で紹介しているものは、初心者でも使いやすくてリーズナブルなものです。

ブログ内に登録フォームを設置する

まず簡単にできるのが、ブログ内に「登録フォーム」や「登録フォームへのリンク」を貼る方法です。

  • サイドバー
  • 記事の中
  • 目次の上(あるいは下)
  • 記事の最後

多くのブログでも、こういった場所に登録フォームが設定されています。

サイドバーだと、こんな感じ。

登録フォームサイドバー

スマホだとサイドバーは記事の後に表示されるので、スマホユーザーが多いブログではサイドバー以外にも設置しておきましょう

読者はブログを読みたくてクリックしてくれるため、記事の中に登録フォームを載せ過ぎると「かなり怪しまれる」ので注意してください。

ブログに登録フォームを載せたくないときは、以下のようにフォームへのリンクを載せるといいです。

登録リンクをサイドバーに設置

上記はサイドバーに設置したもので、下記は記事の最後に設置したもの。

登録リンクを記事の最後に設置

ちなみに、設置場所の基本は「サイドバー」と「記事の最後」です。

このリンクをクリックすると、登録フォームに移動します。

メルマガの登録フォーム

登録専用のオプトインページを用意する

これは一番おすすめの方法なんですが、メルマガ登録専用のページ「オプトインページ」をぜひ作りましょう。

オプトインページがあると、質の高い読者さんの登録率が飛躍的にアップします

「オプトインページ」のメリット
  • 登録率がアップする
  • 質の高い読者が集まる
  • SNSでもアピールできる
  • 配信者の想いを伝えられる etc

こういったメルマガ登録してもらうための専用ページは、ワードプレスの固定ページで作るだけです。

ブロガーならお茶の子さいさい!

  • 登録項目はなるべく簡単に
  • メルマガで得られることを伝える
  • 実績や口コミ、推薦文などを載せる
  • 全体的な流れにストーリーを持たせる
  • プレゼントや特典をつける
  • 登録フォームを2箇所以上に設置する

これらのコツについては『オプトインページの作り方6つのコツ』でも詳しく解説しているので、メルマガ登録ページを作るときの参考にしてみてください。

そして、このオプトインページが完成したら、ブログ内でしっかりと紹介していきましょう。

記事内などでオプトインページを紹介する

冒頭でもお伝えしましたが「ブログとメルマガは相性が良い」媒体なので、ブログ読者はメルマガに対しても好意的な人が多いです。

こういった土壌があるからこそ、オプトインページを読んでさえもらえれば「メルマガへの登録率」がさらにアップします。

  • 読者の役に立っている記事
  • 読者の悩みを解決する記事
  • 読者が共感してくれる記事

こういう記事を書いていれば、メルマガ登録って勝手に増えていくんです。

中でも「共感」される記事を書くことって大切で、この本の内容はとても参考になります。

¥1,540 (2022/05/22 18:36時点 | Amazon調べ)
\Amazonタイムセール祭り!/
Amazon

メルマガ登録も、セールスも、相手に共感されることってとても大切だと思います。

さらに、ブログを読んでメルマガに登録してくれる人って、だいたい以下のような心理の流れです。

ブログ読者の心理

ブログを読んで興味をもつ

メルマガがあることを知る

どんなメルマガなのか知りたい

メルマガを読んでみたくなる

メルマガに登録する

これらのうち「どんなメルマガなのか知りたい」という部分にフォーカスしたのがオプトインページなので、ブログ読者をこのオプトインページにどれだけ誘導できるかがカギです。

ブログ記事の中で、メルマガの存在を匂わせつつオプトインページを紹介すると、結構多くの人が読んでくれますよ。

記事中でオプトインページを紹介

もちろん、登録フォームのところでもお伝えした「サイドバー」や「記事の最後」などにも、オプトインページのリンクを設置しておきましょう。

「売ろうとし過ぎない」のがメルマガで稼ぐコツ

メルマガに登録してくれる人たちは、配信してくれる情報に興味があるのであって「商品が欲しいわけではない」です。これが稼ぐポイント。

だからこそ、商品やサービスを売ろうとするタイミングには、つねに気を配りましょう。

だって、登録した直後の1通目からセールスをされたら、やっぱり読者は「なんだ商売かあ」って幻滅しちゃいますから。

  • 情報発信が9割、セールス1割
  • 本当に良いものだけを紹介する

メルマガで収益を上げたいなら、この2だけは覚えておくといいです。モノを売られるためにメルマガ登録するわけじゃないので。

メルマガだけでなくブログも含め「読者が知りたい情報」をしっかりと発信していけば、意外とすんなり商品やサービスを買ってくれます。

すぐに稼ぎたいからといってガンガン売り込みをすると、間違いなくメルマガ解除されてしまうので、焦らずじっくりメルマガ配信していきましょう。

最後になりますが、メルマガで収益化していく方法を『メルマガで稼ぐ仕組みと収入アップ術』でまとめて解説しているので、よければ参考にしてください。