ポイント!
  • メルマガで収入を得る仕組みは「商品販売」と「有料配信」と「号外配信」の3つ。
  • アフィリエイトはメルマガ初心者でも簡単に始められるマネタイズ方法。
  • 購買意欲の高い読者(ファン)を集めることが、メルマガマネタイズのポイント。

トール

今回のテーマは『メルマガでマネタイズする方法』について!

どうもー!トールです(@tooru_medemi

メルマガで稼ぐことに興味がある、メルマガを配信しているけど収入に繋がらない、こういった人はまずメルマガで収入を得る仕組みを知っておくといいですよ。

というのも、メルマガでマネタイズする方法はいくつかあって、それぞれ難易度も違うから。自分に合った方法で始めれば、メルマガで収入を得ることは可能です。

わたしの「メルマガ歴」2022.5 現在
  • 登録者:約1,000人
  • 開封率:平均50〜60%
  • 運用歴:約4年(2018.2〜)

ちなみに、わたしはメルマガを始めてから1年後、はじめての収入を得ることに。それまでは収入を得る仕組みを知らなかったので、こんなに時間がかかってしまいました。

そこで今回は、わたしの試行錯誤した経験を踏まえつつ、メルマガでマネタイズする仕組みや、メルマガがマネタイズに向いている理由などを解説していきます。

メルマガで収入が得られる仕組み

メルマガで収入を得ていくには、大きく分けると以下の3つの方法があります。上から順に難易度が低いです。

  • メルマガで商品やサービスを売る
  • 有料で会員制メルマガを配信する
  • 号外メルマガを配信する(企業広告など)

すべてに共通するのは「まずは読者を集める」という点。というのも、メルマガでは登録者が多いほどマネタイズできる可能性が広がるから。

では、上記に挙げたそれぞれの方法について、詳しくお伝えしていきます。

メルマガで商品やサービスを売る(マネタイズの仕組み①)

メルマガのマネタイズでよく行われているのが、メルマガを通じて商品やサービスを読者に向けて販売すること。さらに、この方法には2つのやり方があります。

いわゆる「アフィリエイト」と呼ばれるものと、自分の商品やサービスを直接売る方法です。

ちなみに、まだ売る商品やサービスをもっていない「メルマガマネタイズ初心者」には、誰でも簡単に始められるアフィリエイトがおすすめ

メルマガでアフィリエイトをする

アフィリエイトを簡単に説明すると、企業が販売している商品を紹介して、その商品が購入されたら紹介料がもらえるというもの。商品を紹介するだけなので、気軽にチャレンジできます。

また「アフィリエイト=ブログ」というイメージが強いかもしれませんが、メルマガでもアフィリエイトをやってOK。ちなみに、Amazonの商品をアフィリエイトすることもできるんです。

そして、メルマガでアフィリエイトするときもASPに登録して、アフィリエイトする商品やサービスを探しましょう。ASPとは企業との仲介をしてくれるもので、以下のASPは取り扱っている商品が数千〜数万点にもなります。

登録必須!大手ASP3社
  • A8.net |アフィリエイト定番ASP。取扱商品No.1。記事を書いてなくても登録OK
  • afb|エステ・ボディケアなど、女性向けブログで扱う商品が充実。こちらも定番のASP
  • バリューコマース|国内で一番古いASP。Yahoo!ショッピングを扱える唯一のASPでもある

この3つのASPとAmazonの商品を合わせれば、ほとんどのものがアフィリエイトできるとイメージしてもらってOKです。

あとは、商品を買ってくれそうな読者を集めつつ、メルマガで商品を紹介して販売していくだけ。メルマガ内で直接販売してもいいですし、あらかじめ商品のレビュー記事を作っておいて、その記事をメルマガで紹介しても構いません。

そして、メルマガでアフィリエイトをするときは、以下のことに注意してください。

メルマガアフィリエイトの注意点
  • 売り込みをし過ぎない(読者は情報が欲しくて登録している)
  • 読者が読みたい情報をメルマガに書く(ニーズの把握)
  • 配信頻度に気をつける(メールの出し過ぎには注意)

まずは、色気を出さずに「読者が知りたい情報」を伝えることが大切。

というのも、わざわざメルマガに登録してくれた読者というのは、あなたに興味をもってくれている「濃い読者」です。焦らずじっくりと商品を勧めれば高確率で買ってくれますから。

具体的な手順やノウハウについては『メルマガアフィリエイトのやり方』で詳しく解説しています。アフィリエイトを始めたいときは、こちらもぜひ参考にしてください。

自分の商品やサービスをメルマガで販売する(自社製品の販売)

自分の商品やサービスをもっている、自社製品があるなら、ぜひメルマガも使って販売していきましょう。もちろん、ブログやWebサイトなどで「商品販売」をしているなら、メルマガも連携させるべきです。

というのも、メルマガのほうが高確率で売れることが多いので。

また、商品やサービスを作ってみたいなら、以下の方法で自分の「スキルやノウハウの商品化」がおすすめ。コストもかからないし、在庫も発生しないから。

  • デジタルコンテンツ(動画・PDFなど)
  • コンサルティング
  • オンラインセミナー
  • 有料メルマガ

こういった商品とかサービスって意外と簡単に作れちゃうので、ぜひトライしてみてください。しかも、自分の商品やサービスなら「売り上げがすべて収益」になるので、アフィリエイトよりも稼げる額は大きくなります。

ただ、個人で商品やサービスを販売するとき、一番苦労するのが「決済システムの導入」です。

カード決済システムが付帯している配信スタンドを使う

アフィリエイトではなく、自分の商品やサービスをメルマガで売るときは「オンライン決済システム」がないと売れません。いまどき、銀行振込みしてまで購入する人は珍しいですから。

ただ個人では、このオンライン決済システムを導入するのが難しいことがほとんど。決済システム会社の審査に、なかなか通りません。

わたしは、この難点を解決するために「マイスピー(MyASP)」という決済システム機能がついている「メルマガ配信スタンド」を利用しています。

「マイスピー」便利機能
  • メルマガのリスト管理
  • メルマガとステップメールの配信
  • LINE連携配信機能
  • オンライン決済システムの導入
  • アフィリエイトセンターとしての機能

これらは「マイスピー (MyASP)」が備えている機能のほんの一部。簡単にいうと「販売から管理まですべてできる」ので、オンラインビジネスをやるには必須のシステムばかり。

ちなみに、マイスピー(MyASP)のメリットや気になる点について『メルマガ配信スタンド「マイスピー(MyASP)」の感想と機能レビュー』でも詳しくレビューしているので、よければ参考にしてください。

有料のメルマガを配信する(マネタイズの仕組み②)

普通のメルマガは無料配信するものなんですが、有料配信という形でマネタイズすることもできます。ただこれをするには、自分自身にブランド力があったり、濃いファンがいたりしないとちょっと難しい。

だから、メルマガ以外にも付加価値をつけて月額課金していくのもありです。いわゆる「オンラインサロン」や「月額会員サービス」という方法で。

以下のようにメルマガだけでなく、複数のサービスや特典を組み合わせましょう。

  • 会員限定のメルマガを配信
  • 商品やサービスの特別割引
  • チケットの先行予約や販売
  • セミナーやイベントの開催
  • 個別無料コンサルティング etc

もちろん、こういったコミュニティ内でアフィリエイトをしたり、商品やサービスを紹介すれば、売れる確率はかなり高いです。

ちなみに、先ほど紹介した「マイスピー(MyASP)」というメルマガ配信スタンドを使えば、手軽にコミュニティ運営もできます。それには、以下の機能を使っていくだけ。

  • 月額課金機能
  • メルマガ機能
  • LINE連携機能
  • 会員サイト機能
  • ステップサイト機能

わざわざオンラインサロンのシステムを利用しなくて済むので、メルマガの延長でコミュニティサービスをしたいときにおすすめ。

また、頻繁にコミュニケーションを取りたいと思ったら、コミュニティ内の連絡用ツールとして「LINE」とか「Chatwork」を併用すると便利です。

号外メルマガを配信する(マネタイズの仕組み③)

これは「1通あたり〇〇円」という対価をもらって、自分のメルマガで広告を出す方法。企業案件という場合がほとんどです。

つまり、企業から依頼された商品広告をメルマガに乗せたり、メルマガで商品自体の紹介をするという感じ。なので、それなりに読者数が多くないと、企業からは相手にされません。たとえば以下のように。

  • 読者数が1万人以上
  • 精読率が30%を超えている
  • 定期的にメルマガを配信している

こういった条件が整っていれば、企業から依頼があるかもしれません。また、自分から売り込むこともできますが、どれだけ効果が出せるかのアピールは必要です。

ということで、この号外メルマガはかなりの上級編だと思ってください。

メルマガがマネタイズに向いている理由

では、ここからはメルマガがなぜ「マネタイズにも向いているのか」について、メルマガのメリットや調査データを使いながら解説していきます。

そもそもメルマガは、ブログと違って「Googleの検索エンジン」に左右されないので、安定してマネタイズすることができます。SEOの影響も受けません。

つまり、メルマガは外的要因の影響を受けにくいという、最大のメリットがあります。他にも、以下のようなメリットも。

メルマガの「メリット」
  • SEOの影響を受けない
  • リストが手に入る
  • ブログと相性がいい
  • コスパが良い
  • こちらから情報を届けられる
  • 距離感を縮められる
  • 濃い情報を発信できる
  • SNSやYouTubeからも登録者を増やせる

さらに「Benchmark Japan」の調査によると、20〜60代のうち「74.9%」の人が1通以上のメルマガを受け取っています。だからメルマガってオワコンじゃないです。

なお、年代別におけるメルマガ受信率は、以下のとおり。

年代メルマガ受信率
20代62.6%
30代70.3%
40代76.2%
50代82.6%
60代84.9%

メールマガジン購読状況調査 2021年度版

このように、20代ですら6割以上がメルマガを読んでいるので、メルマガはまだまだ重要なマネタイズツールです。

メルマガマネタイズの基本は「ファン」をどれだけ集められるか

では、メルマガでマネタイズするにあたり「最も重要なこと」をお伝えしていきます。

メルマガでマネタイズが成功するかどうか、つまり稼げるかどうかは「購買意欲が高い読者(ファン)」をいかに集められるか。これがすべてです。

そして、メルマガで収入を得ていきたいなら、以下のことは常に意識しておきましょう。

マネタイズの考え方
  • 読者数と売り上げは比例しない
  • 購買意欲と売り上げは比例する
  • 購買意欲がある読者を集める
  • 読者ニーズを理解して商品を売る
  • 繰り返し購入してもらう

つまり普段から、色々な場所で発信することも大切で、そこからメルマガ登録してもらう流れを作りましょう。たとえば、以下のように。

  • ブログ → メルマガ
  • SNS → メルマガ
  • YouTube → メルマガ

さらに、メルマガを読んでもらうことで、より読者の購買意欲を高めたり、繰り返しアプローチしたり、よりマネタイズがしやすい環境を整えていきます。

  • 購買意欲が高い読者を集められる
  • 購買意欲をどんどん高められる
  • 繰り返しセールスをできる

これが、メルマガを使ったマネタイズを推奨する理由です。

最後になりますが、メルマガで収益化していく方法を『メルマガで稼ぐ仕組みと収入アップ術』でまとめて解説しているので、こちらも併せてご覧ください。

メルマガマネタイズに欠かせない本です

¥1,639 (2022/09/30 07:43時点 | Amazon調べ)
¥1,540 (2022/09/26 09:59時点 | Amazon調べ)