ポイント!
  • メルマガって決してオワコンではなく「副業に最適」なツールの1つです。
  • メルマガは「積み上げが価値になる」ので、コツコツ型の人に向いてるかも。
  • ブログとメルマガを組み合わせると「相乗効果」が生まれます。

トール

今回のテーマは『メルマガを自動化して副業にしてみよう』について!

どうもー!トールです(@tooru_medemi

メルマガって仕組みさえ作っておけば労力もさほと必要なくて、それこそ「コツコツ型」の人にはとても向いているんですよね。

だから、自分のことをコツコツ型の人間だと思ってる人は、メルマガをやってみるといいかも!

ちなみに、わたしもコツコツ型の人なのでメルマガやってます。

わたしの「メルマガ歴」2022.4 現在
  • 登録者:約1,000人
  • 開封率:平均50〜60%
  • 運用歴:約4年(2018.2〜)

メルマガをなぜ副業として勧めるのかというと、メルマガって積み上げれば積み上げるほど「必要な労力は減っていく」から。これはブログも同じです。

  • ブログ:記事が資産になる
  • メルマガ:読者リストが資産になる

コツコツ積み上げて資産を大きくしていけば、どんどん少ない労力で稼げるようになっていくのが「ブログ」とか「メルマガ」の特徴です。そしてメリットでもあります。

どちらも「オワコン」だと言ってる人もいますが、全然フツーに稼ぐことができてます(「オワコン説」は嘘ですね)。

しかも、副業をやりたいと思ってはいるものの「実際には何も始めていない」人が多いのが現実で、やるなら今のうち。

兼業・副業の実施状況

引用:兼業・副業に関する動向調査2020(リクルート)

  • 副業をしている:9.8%
  • 副業を検討している:41.8%
  • 副業をする予定なし:40.3%

実際に副業をしているのは「10人に1人」にも満たない程度なので、とっとと始めちゃいましょう。

ということで今回は、メルマガ副業の始め方について解説していきます。

また、メルマガでマネタイズする流れを『メルマガで稼ぐ仕組みと収入アップ術』でも解説しているので、ぜひ併せて参考にしてください。

副業をすると得られるものが多い

メルマガに限らず「副業によって得られるもの」というのは、収入のこと以外にもたくさんあります。

というのも以下のデータのように、副業によって収入が増えるだけでなく、仕事の効率化、新しい知識やスキルの獲得など、色々なメリットがあると実感してる人も多いからです。

兼業副業を実施して感じたこと

引用:兼業・副業に関する動向調査2020(リクルート)

副業で得られたこと
  • 副収入が得られた:40.3%
  • 仕事の効率が良くなった:30.4%
  • 新しい視点が持てるようになった:26.8%
  • 新しい知識やスキルが獲得できた:25.4%

しかも、メルマガで副業をするなら、ノートパソコンさえあれば「いつでもどこでも」作業ができますし、専門的なスキルの勉強が必要なわけでもありません。

実際に作業をする内容としては、ひたすら文章を書いて「読者の悩みを解決」したり、あるいは「読者の知りたいこと」を発信していくだけ。

半年〜1年くらい続けていれば、初心者でも「月5〜10万」の副業収入も入られますし、Webスキルも身につくので「いざという時に潰しが効く」というメリットもあります。

メルマガ副業の方法は2つ

メルマガで副業をするなら、以下の方法があります。

  • メルマガ代行
  • メルマガ運営

誰かの代わりにメルマガを書くか、自分でメルマガを運営するか、このどちらかです。

もし専門分野の知識や経験があるなら、条件の合う仕事に応募してみるのもありだと思います。

メルマガ代行の仕事に応募する

クラウドソーシングでは「メルマガ代行」の募集がされていて、いわゆるメルマガを代わりに書くという仕事です。

「クラウドワークス」では、こんな感じで募集されています。

クラウドワークス:メルマガ代行

専門的な知識をもっていたりとか、コストをかけず小遣い稼ぎをしたいときは、このようなメルマガ代行の副業をしてみるといいです。

メルマガ代行など、クラウドソーシングで在宅の副業をしたいときは、以下のサイトに登録しておきましょう。もちろん登録無料。

メルマガ代行だと「作業量=収入」になるので、効率よく稼ぎたい人には向いていません。メルマガを副業にするなら「自分でメルマガをやる」ことをおすすめします。

メルマガの醍醐味は「自動化」です

副業としてメルマガをやるなら「自動化を目指すべき」で、この自動化こそメルマガの醍醐味でもあり、最大のメリットでもあります。

つまり、以下の流れを自動化するということです。

  1. メルマガに登録してもらう
  2. メルマガを自動で配信する
  3. メルマガから買ってもらう

メルマガに登録してもらったら自動でメルマガを配信する。この仕組みさえ作ってしまえば、ほとんど何もせず収益化することができます

また、メルマガ自動化の仕組みを作るには『メルマガ配信スタンドおすすめ7選+配信スタンドの選び方』で紹介しているような「メルマガ配信スタンド」が必要です。

メルマガのデメリットをあえて挙げるなら、この配信スタンドにコストがかかること。とはいえ、月1,000〜3,000円くらいです。

メルマガで収益化する手段

自分でメルマガをやって稼いでいくなら、収益を得ていく方法は以下の2つ。

  • アフィリエイト
  • 商品やサービス販売

要するに他人の商品やサービスを紹介して「紹介料」をもらうか、自分の商品やサービスを販売するかということ。

アフィリエイトのメリットやデメリットは、以下の感じです。

アフィリエイト
  • ASPに登録するだけで、様々な商品を取り扱える(数千〜数万点)
  • 自分で商品やサービスを作らなくて良い(紹介するだけ)
  • 商品やサービスによって紹介報酬料がさまざま
  • 報酬の支払いが突然打ち切られることがある

アフィリエイトは、ASPに登録さえすれば色々な商品を取り扱えるし、アフターフォローなどの手間もかかりません。

ただし、商品が売れたとしても報酬でもらえる金額は商品やサービスによって異なり、突然支払いが打ち切られることもあります。

一方、自分の商品やサービスを売るときのメリットとデメリットは、以下の感じです。

自分の商品やサービス
  • 売り上げがすべて自分の収益になる
  • 購入者のリストが手に入る(別商品の販売もできる
  • 商品やサービスを作ったり、アフターフォローの手間がかかる
  • 売れないと1円足りとも利益にならない

自分で商品やサービスを作ったり、アフターフォローをしたり、なにかと手間がかかります。しかも出来が悪いとまったく売れません。

ただ、商品やサービスが売れれば、売り上げがすべて自分の稼ぎになります。同時に「購入者のリスト」も手に入るので、別商品を販売するときに便利です。

メルマガで収益化していく流れを解説

アフィリエイトも、自社商品やサービス販売も、メルマガで収益化していく流れは一緒です。

以下の手順で、収益を自動化していきましょう。

メルマガ収益化の手順
  1. メルマガの宣伝(ブログ、SNS、YouTubeなどで)
  2. メルマガに登録してもらう
  3. 読者が欲しい情報を発信
  4. 商品やサービスを販売

前述した「メルマガ配信スタンド」を使えばこの流れを自動化できるので、メルマガで収益化するためには必須アイテムです。

自動化の仕組みが作りやすい配信スタンドを、この記事の最後に載せておきます。よければ参考にしてください。

また『自動でメルマガを送る方法』で解説している「ステップメール」という手法を使えば、ほぼ全自動でメルマガから収益化できるんですよ。

ブログもやれば「相乗効果」がうまれる

「メルマガをやるならブログもやれ!」というくらい、この2つ手段はとても相性がいいです。というのも、メルマガもブログも「文章で伝える」という媒体だから。

  • ブログから読者を集める
  • メルマガで記事を紹介する

こういう相乗効果が期待できますし、ブログとメルマガの両方で収益化をしていけば、それだけ利益も拡大していきます。

メルマガもブログも、地道に作業を積み重ねながら少しずつ成果をあげていくもの。コツコツと作業ができる人には、副業としても向いていると思います。

ブログやメルマガが副業に適している理由
  • ブログ記事とメルマガ読者は資産になる
  • 過去に書いた記事からでも継続的に収益化できる
  • メルマガの仕組みを作れば、売り上げを自動化できる

ブログやメルマガというのは、SNSのように「毎日」更新する必要もなくて、過去に投稿したモノがずっと利益を生み出してくれます

ですから、積み上げれば積み上げるほど収益は増えていきますし、それとは逆に作業量はどんどん減らせていけるんです。

半年とか1年くらいコツコツと作業を続けながら、副業で収入を増やしたり、新しい知識やスキルを身につけたりしていきましょう。

最後になりますが、メルマガで収益化していく方法を『メルマガで稼ぐ仕組みと収入アップ術』でまとめて解説しているので、よければ参考にしてください。

メール配信スタンド特徴
マイスピー(MyASP)★イチオシ!多機能で使いやすく、クレジットカード決済機能、LINE連携機能もあり。お試しプランあり
メール商人おすすめ!30日の無料お試し期間あり(全機能の利用可)。全プランでメール配信は無制限。オンラインによる個別相談会あり
ブラストメールおすすめ!7日間の無料お試し期間あり。12,000社以上が導入。高性能なメール機能を月額3,000円より利用できる
アクセスメール7日間のお試し期間あり。月額2,300円で5万通のメールが送れる。リスト登録数は全プランで無制限
アスメル月額3,333円で、全ての機能が使いたい放題(無制限)。追加料金は一切なし
める配くん無料プランあり(配信上限500件)。お試し後に有料プランへの変更も可能。2,000以上の企業や公的機関で利用されている
お名前.com メールマーケティング月額896円から利用可能。初期費用は一切なし。全プランでメール配信は無制限。個人や企業など3,000件以上で導入

※タップして横スクロールで全部見れます

配信スタンドの選び方(例)