ポイント!
  • メルマガで副業するなら「メルマガ代行」か「メルマガ自動化」がおすすめ。
  • メルマガ代行は「クラウドソーシング」で募集されています。
  • メルマガで自動化するには「ステップメール」を作ればOK。

トール

今回のテーマは『メルマガを自動化して副業にしてみよう』について!

どうもー!トールです(@tooru_medemi

副業でメルマガをやってみたいなら、メルマガ代行かステップメールで自動化、この2つの方法がおすすめ。

コツコツ作業ができる人は、ぜひメルマガにチャレンジしてみましょう。

わたしの「メルマガ歴」2022.7 現在
  • 登録者:約1,000人
  • 開封率:平均50〜60%
  • 運用歴:約4年(2018.2〜)

メルマガをなぜ副業として勧めるのかというと、メルマガって積み上げれば積み上げるほど「必要な労力は減っていく」から。これはブログも同じです。

  • ブログ:記事が資産になる
  • メルマガ:読者リストが資産になる

コツコツ積み上げて資産を大きくしていけば、どんどん少ない労力で稼げるようになっていくのが「ブログ」とか「メルマガ」の特徴です。そしてメリットでもあります。

どちらも「オワコン」だと言ってる人もいますが、全然フツーに稼ぐことができてます(「オワコン説」は嘘ですね)。

しかも、副業をやりたいと思ってはいるものの「実際には何も始めていない」人が多いのが現実で、やるなら今のうち。

兼業・副業の実施状況

引用:兼業・副業に関する動向調査2020(リクルート)

  • 副業をしている:9.8%
  • 副業を検討している:41.8%
  • 副業をする予定なし:40.3%

実際に副業をしているのは「10人に1人」にも満たない程度なので、とっとと始めちゃいましょう。

ということで今回は、メルマガ副業の始め方について解説していきます。

【無料ダウンロード】WEB記事制作の基礎知識「12ポイント」公開中!

マーケティングコストの効率化に「WEB記事制作」は欠かせません。個人事業、零細企業、中小企業にとってWEB記事の活用はとても重要です。

  • WEB記事制作のノウハウを知りたい
  • 成果が上がるWEB記事を作りたい

WEB記事制作のプロが「基礎知識から実践テクニック」まで無料で公開しています。

企業のWEB担当、マーケティング担当、個人事業の方々をはじめ、WEB記事制作にご興味がある方はぜひご活用ください。

メルマガに登録して資料をダウンロードする

 

メルマガ代行の仕事に応募する

コストをかけず副業をしたいときは、クラウドソーシングサイトで募集されている「メルマガ作成」や「DM作成」の仕事に応募しましょう。

以下のように「クラウドワークス」では、多くのメルマガ関連の仕事が募集されています。

クラウドワークスのメルマガ執筆案件

サイトに登録しておくだけで、いつでも仕事に応募可能。メルマガ以外にも、様々な仕事が募集されています。副業を考えているなら、とりあえず登録しておくといいです(もちろん無料で使えます)。

また、メルマガに関連した実績があれば採用されやすいので、以下のようなスキルや経験があればアピールしましょう。

  • メルマガを書いたことがある
  • Webライターの仕事をしている
  • ブログを書いている etc

もちろん、未経験でもOKという案件もありますから、実績や経験がなくても大丈夫です。

そして、大手のアウトソーシングサイトはいくつかあって、それぞれ特色があります。もちろんタダで使えるので、以下のサイトには登録しておくと便利ですよ。

メルマガを作って自動化する

やはり、副業でメルマガをやるなら「自動化する」こと。これこそメルマガの醍醐味です。

ちょっと想像しにくいかもしれませんが、基本的には以下の流れ。

  1. メルマガに登録してもらう
  2. メルマガを自動で配信する
  3. メルマガから買ってもらう

つまり、メルマガに登録してもらったら自動でメールが配信され、そこから商品が売れれば利益になるという流れ。この仕組みさえ作っておけば、あとは勝手にメルマガが仕事をしてくれます。

こういった仕組みを作るには『メルマガ配信スタンドおすすめ7選+配信スタンドの選び方』で紹介している「メルマガ配信スタンド」を使うだけ。コストは月1,000〜3,000円くらいです。

それでは、もう少し詳しく解説していきます。

メルマガで売るものを決める

まずは、メルマガで「なにを売るか」を決めます。売るものが決まってなければ、アフィリエイトをするのが一般的

また、アフィリエイトをするためには、以下のものに登録する必要があります(もちろん無料です)。

  • ASP(A8.net、afb、バリューコマースなど)
  • Amazonアソシエイト

ASPとは企業とアフィリエイターをつなぐもので、アフィリエイトできる商品を取り扱ってます。上記に挙げた3つのASPは、取り扱っている商品がかなり豊富。

そして、Amazonの商品をアフィリエイトできるのも、メルマガが副業いも向いている理由です。商品の選び方などについては『メルマガアフィリエイトのやり方』で解説しているので、こちらも併せてご覧ください。

売るものが決まったら、あとは仕組みづくりです。

ステップメールを作る

メルマガで商品を売るといっても、いきなりメルマガを送って「これ買ってください」では、1つ足りとも売れません。これだと、単なる押し売りですからね。

なので、メルマガに登録してもらったら、何通かメールを送りながら「読者の購買意欲」を高めていくことがポイント。高まったところで、商品を売ればOK。

たとえば、以下の流れでメルマガを配信していきます。

  • 1通目:自己紹介やメールの目的
  • 2〜6通目:価値や情報の提供
  • 7通目:商品やサービスの販売
  • 8〜10通目:付随情報の発信と再販

メールの通数に決まりはありません。いきなり商品を売るのではなく、読者に情報提供をしながら信頼関係を築いていくことが重要です。

そして、これをすべて自動化できるのが「ステップメール」という仕組み。メルマガに登録されたら、あらかじめ設定したスケジュールに合わせて自動でメルマガが配信されていきます

だから、ステップメールの仕組みづくりさえしておけば、あとはメルマガ登録者を集めていくだけ。また、このステップメールの仕組みは、メルマガ配信スタンドを使えば簡単に作れます。

ステップメールの作り方については『ステップメール作りのコツ』で詳しく解説しています。こちらも併せてご覧ください。

メルマガの登録者を集めていく

ステップメールの仕組みを作ったら、あとはメルマガ読者を増やしていくだけ。登録さえしてもらえれば、あとはメルマガが自動で働いてくれるので。

また、以下のものを使ってメルマガ読者を集めれば、コストはかかりません。

  • SNS
  • ブログ
  • YouTube

ステップメールで稼いでいくには、いかにして登録者を集めるかがポイント。自動化の仕組みを作ったら、あとは読者集めに注力しましょう。

そして、読者が数百人、数千人と増えてきたら、メルマガを1通出すだけで小遣い稼ぎをすることも。それくらいメルマガって魅力があるんですよ。

ということで最後になりますが、メルマガで稼いでいくノウハウを『メルマガで稼ぐ仕組みと収入アップ術』でまとめて解説しているので、よければ参考にしてください。