ポイント!
  • Webライター未経験あるいは初心者は、ぜひ「ブログ」を書きましょう。
  • ライター案件に応募するときの「実績」として、自分で書いたブログも活用してください。
  • ブログを使えば「高単価の案件」も増えて、Webライターの収入もアップします。

トール

今回のテーマは『Webライターがブログを活用して稼ぐ3つの戦略』について!

どうもー!トールです(@tooru_medemi

Webライターの仕事って隙間時間でできるし、在宅でもできるし、子育てに忙しいママさんとか、副業したいサラリーマンなど、いま人気の働き方です。

ただ、Webライターって誰でも稼げる仕事ではなくて、たとえ5万円であっても稼ぐためには「戦略」が必要になってきます。

とくにWebライター初心者は、大まかな戦略を立てておかないと1円も稼げないまま「時間とお金を浪費」してしまいます

わたしの「Webライター歴」2022.9 現在
  • Webライター歴:約6年(2017.4〜)
  • 主な活動:代行ライティング、ブログ運営など
  • 執筆経験:ショッピング、接骨院、人材派遣、ソフトウェア、アプリ、VODなど
  • 執筆本数:1,000記事以上

ちなみにわたしは、副業としてWebライターの仕事を始めたとき、戦略として「ブログ」を使ったら劇的に収入がアップしました。

Webライターとして仕事をするには、クラウドソーシングで案件に応募したり、SNSで営業したり、知り合いにお願いしたり、いろいろな方法があります。

でも、コミュ障だから営業が苦手だったり、そもそも営業する時間がなかったり。こういうときって、以下のように「ブログ」が大活躍してくれます。

  • ブログが実績になる
  • アフィリエイトができる
  • ブログから直接依頼が来る

わたし自身、このようなメリットを強く感じています。

ということで今回は、これらの経験を踏まえて「Webライターで稼ぎたいならブログ書け!」って言いたくなる、Webライター「3つのブログ戦略」について解説していきます。

こちらの動画でも解説しています。ラジオ感覚で聴きながしながら、記事と併せて参考にしてください。

ブログを実績として活用する(戦略①)

Webライターをはじめたときは、まず「クラウドソーシング」でWebライティング案件に応募するのが一般。いわゆる「外注記事」を書いて収入を得ていく方法です。

だいたい以下のような形で、Werライターの募集がされています。

Webライティング募集例
  • 【芸能人やアイドルを紹介・エンタメサイトの執筆】文字単価3円!
  • 【文字単価5円~】美容医療関連のライター様募集
  • 【継続依頼あり】ファッション系Webメディアの記事作成
  • 【記事テーマ提案歓迎!】再起業を目指す方向けサイトのブログ記事執筆をお願いします
  • 【文字単価1円〜2円!】漫画・アニメ情報サイトの記事を月8本以上書いていただける編集ライター経験者募集!

クラウドワークスWebライティング案件募集

あとは、自分が書けそうなジャンルとか、報酬額とかを見ながら、応募していくだけ。もちろん好条件の仕事ほど、応募者は多くなります。

ここで大事なのが、応募するときや、プロフィールなどで、どれだけ積極的にアピールできるかどうか。

プロフィールでブログをアピール

クラウドソーシングに登録したら、プロフィールを記載して自分の経歴とかスキルをアピールしていきます。

このとき、自分でブログを書いていれば、このブログを実績としてアピールしてOK。たとえば、以下のようにプロフィールを充実させておくと、直接依頼が来ることも。

クラウドワークス:プロフィール例

これまでの経歴やポートフォリオの項目でも、自分のブログを載せておくのもあり。人気がある記事とか、自信がある記事を載せて、アピールしてもいいですね。

クラウドワークス:ポートフォリオ例

またWebライティング案件に応募すると、ほとんどケースで「過去に書いた記事」があれば提出してくださいと言われます。

こういったときにも、自分の書いたブログ記事を提出するのもあり。自分で書いたブログは立派な実績なので、堂々とアピールしていきましょう。

ちなみに、先ほど紹介した画像は「クラウドワークス」に登録したときの、わたし自身のプロフィール。クラウドワークスを含め以下の4つのサービスは「Webライターの募集案件が多い」ので、登録だけは済ませておきましょう(すべて無料)。

まず「登録」しておこう
  • クラウドワークス|案件数は日本ナンバー1、仕事の種類も200以上あり
  • クラウディア|完全非公開の高単価オファーあり
  • ココナラ |ライター案件も豊富で、会員登録で割引クーポンがもらえる
  • Bizseek|Web系の案件が多数あり、手数料は業界「最安値」

ブログって「書けば書くほど資産になっていく」ので、コツコツ積み重ねていくことがポイント。

ブログを書きながらアピールポイントを増やしていく

ブログって難しそうに感じるかもしれませんが、趣味ブログのような個人的なブログから始めると、ストレスなく続けられるのでおすすめ。

しかも、ブログを書き続けていると、以下のようなアピールポイントができてきます。

  • WordPressが使える
  • キーワードが選べる
  • 見出しや構成が作れる
  • 書くスピードが速くなる
  • SEO記事が書ける etc

ブログを書きながらアピールポイントが増えてきたら、プロフィールに追加したり、応募のアピール材料にしたり、積極的に活用しましょう。

とくに、SEOを意識した記事が書けるようになると、Webライターとして重宝されるようになります。

SEOスキルはWebライターにとって「付加価値」

SEOとは、Googleなどの検索サイトで検索したときに「一番上に記事を表示させる」テクニックを、総称したもの。意味としては、以下の感じです。

「SEO」とは!?
  • Search Engine Optimization の略語
  • 「検索エンジン最適化」という意味

もちろん、検索したとき一番上に記事が表示されれば、記事を読まれる確率は高くなります。ネットに記事を書くときは、SEOがとても重要だと言われる理由です。

そして、外注でWebライティングを依頼する人の目的というのは、ただ記事を書いてもらうだけでなく「アクセスが集まる記事」を書いてもらうこと。

だから、Webライターとして以下のような思考を、常にもっておくといいです。

  1. 依頼主はアクセスが集まる記事を書いてもらいたい
  2. アクセスを集めるには検索で上位表示させる必要がある
  3. 検索で上位表示させるにはSEO対策をする必要がある
  4. WebライティングでもSEOに貢献することはできる
  5. SEOの知識やスキルはWebライターの武器になる

つまり、SEOのことを理解しているWebライターになれれば、依頼主にとっても「安心できる取引相手になれる」ということです。

また、SEOというのは非常に多岐に渡って対策する必要があるんですが、以下のようにWebライティング領域からでもSEOには十分貢献できます。

  • キーワードの選び方
  • タイトルの付け方
  • 各見出しの書き方
  • 導入文の書き方
  • 本文の書き方

こういったことは、SEOを意識しながらブログを書いていくことで、自然と身についていくので安心してください。

もし自分のブログにアクセスが集まってきたり、上位表示される記事が書けたりしたら、堂々と実績としてアピールしていきましょう(SEOのスキルがある証拠)。

このように、自分のブログを実績としてアピールしたり、SEOなどのスキルを身につけたりすれば、報酬が高いライティングの仕事をできるようになります。これがブログを使った1つ目の戦略。

アフィリエイトで収入源を増やす(戦略②)

自分で書いているブログのアクセス数が伸びてきたら、そのブログで「アフィリエイト」を始めるのもあり。そうすることで、Webライター以外にも収入源を増やすことができます。

わたしの書いていたブログでも、アクセスが伸び始めたときにアフィリエイトを始めたら、だいたい「月5万」くらいの副収入ができました。

また以下のように、ブログアフィリエイトとWebライターでは、収入の得方に相違点がいくつかあり。

Webライターアフィリエイト
・作業をすれば確実に収入となる
・作業量に応じた収入になる傾向
・作業しても収入にならないことも
・作業をしてない間でも稼げる

Webライターとブログの比較

Webライターの仕事は、作業すると収入につながります。つまり、記事を書いて報酬を得たり、業務委託契約を結んで時給を得たり、作業をした対価として収入を得ていくのが基本。

逆にいえば、作業をしない限りは収入にならないということ。

一方で、アフィリエイトというのは書いた記事が仕事をしてくれるので、作業をしていなくても収入を得ることができます

労働時間外でも収入があると精神的にゆとりが

作業した分だけ確実に収入があるWebライターをしながら、作業をしなくても稼げるブログ記事をいくつか書けば、限られた隙間時間の中でも収入をアップすることができます

また、アフィリエイトでの収入に合わせて、Webライターの作業量を調整するのもあり(わたしはコレやってます)。

このように、稼ぎ方の仕組みが違う2つの収入源があると、とても「精神的なゆとりが出る」のでおすすめです。しかも、アフィリエイトを始めると、以下のような効果も。

  • 最初から最後まで「読みやすい」記事を書ける
  • 読者が商品を購入したくなる文章を書ける
  • 情報を調べるスピードと正確性がある
  • 短期間でたくさんの記事を書ける

こういったスキルというのは、Webライターの収入にも直結するもの。ブログを始めたなら、アフィリエイトをやらないという選択はないですよね。

しかも、アフィリエイトをやり始めると「読者心理が理解できるようになる」というメリットも。たとえば以下のようなこと。

  1. 何を知りたくて検索したか
  2. どうしたら買う気になるか
  3. なぜ買う気にならないのか

こういう読者の気持ちを理解したうえで記事を書けるようになると、Webライターとしてかなり重宝される存在になれます。また、報酬を見て仕事を選べるようにも。

Webライティングのスキルを高めていくためにも、ぜひアフィリエイトに取り組んでみましょう。

「アフィリエイト」はすぐに始められる

アフィリエイトってなんだか難しそう。そう思うかもしれませんが、ブログのアフィリエイトは簡単に始められるので、迷う前に始めてしまいましょう。

また、すでに自分のブログを書いているなら、アフィリエイトを始める準備として「ASP」に登録してください。

以下の3つのASPに登録しておけば、数千点以上の商品やサービスのアフィリエイトができます。すべて無料で使えますから、大手3社ASPには登録必須です。

登録必須!大手ASP3社
  • A8.net |アフィリエイト定番ASP。取扱商品No.1。記事を書いてなくても登録OK
  • afb|エステ・ボディケアなど、女性向けブログで扱う商品が充実。こちらも定番のASP
  • バリューコマース|国内で一番古いASP。Yahoo!ショッピングを扱える唯一のASPでもある

これらASP以外にも、Amazonや楽天などの商品をアフィリエイトすることもできるので、ネット上で販売されている商品をほぼすべてアフィリエイトの対象になります。

こうやって、Webライターの収入以外にも、アフィリエイトで収入源を増やしていく。これがブログを使った2つ目の戦略。

ブログ経由で仕事につなげる(戦略③)

Webライターとしての実績にブログを使ったり、アフィリエイトにブログを使ったり、これら以外にもブログを戦略的に使うことができます。

たとえば、以下のような感じで。

  • ライティングの仕事を募集する
  • 商品やサービス紹介を募集する

「この人に記事を書いてもらいたい!」そう思ってもらえるブログを書いていれば、ブログ経由でライティングの依頼があります。

ある程度の実績ができてきたら、ライティング募集専用のページを作っておくのもあり。そうすることで、読者の人たち依頼しやすくなるので。

また、あるジャンルに専門特化したブログを書いていると、そのジャンルに合った商品やサービスを提供している企業から「紹介記事」の執筆依頼が来ることも。

ブログが資産や武器になる

自分で書いているブログというのは、実績としての資産にもなりますし、稼いでくれる武器にもなります。

なので、Webライターとしてブログを書くなら、いずれ「高単価の仕事が舞い込んでくる」という状態にしましょう。これがブログを使った3つ目の戦略でもあり、最終目的でもあり。

以下のような流れで、今回紹介した3つのブログ戦略を使っていきましょう。

Webライターのブログ戦略
  1. Webライター初心者や未経験者は、実績作りを優先する
  2. クラウドソーシングなどで仕事をしつつブログを始める
  3. 自分のブログをプロフィールや案件応募のときに載せる(戦略①)
  4. ブログの記事が増えてきたらアフィリエイトを始める(戦略②)
  5. Webライターやブログでの実績をさらに積んでいく
  6. 経験や実績ができてきたらブログで仕事を募集する(戦略③)
  7. 高単価の仕事のみを募集して利益率を高くする

クラウドソーシングを利用せず、自分のブログから仕事の依頼を受けられるようになると「利益率」はどんどん高くなっていきます。

今回紹介したブログ戦略を使えば、Webライターの仕事たけで「月収30万」も決して夢ではありません。アフィリエイトを含めると、月収100万超えすることも。

こうやって、Webライターとして稼ぐには時給単価を意識することが大切。そして経験値やスキルが上がるほど、結果として「時給単価もアップ」していきます。

また、短期集中でライティングスキルをアップさせたいなら「オンライン型ライティング講座」などで、プロから学ぶのもありですよ。

  • あなたのライターキャリア講座|ライティング専門会社の講座。プロによる添削もあり。本格的に学びたいならココでOK。
  • web+ Media School|ライティングを学びながら記事を書いて報酬をもらえる。プロによる添削あり。まずは資料をダウンロード。
  • SHElikes(シーライクス)|女性専用のスクール。デザインやマーケティングも合わせて学びたい人向け。
  • 通信講座たのまな|Webライティング労務士の資格を目指せる講座。リーズナブルな料金。

ブログを作るとき参考にした書籍

趣味ブログなど、気軽にブログをやってみたい人におすすめ。

¥1,980 (2022/09/27 13:51時点 | Amazon調べ)

ビジネスの一環としてブログを作りたい人におすすめ。