ポイント!
  • ワードプレス(WordPress)」でアフィリエイトをするブログを作ります。
  • 大手の3社ASPには「すべて登録」しておきましょう。
  • 記事を書くときに困ったら「PREP法」を使うと便利です。

トール

今回のテーマは『ブログでアフィリエイトをやる方法』について!

どうもー!トールです(@tooru_medemi

わたしがブログを始めたとき、アフィリエイトのやり方なんて全然わかりませんでした。

ましてやブログのアフィリエイトで稼げるなんて、これっぽっちも思ってもいませんでした。

わたしの「ブログ歴」2021.11 現在
  • ブログ歴:約4年半(2017.4~)
  • PV数:月間10万pv(最高20万pv)
  • ブログ収益:月平均20万
  • 記事数:300記事
  • 利用サーバー:エックスサーバー
  • 利用テーマ:賢威

実際にブログでアフィリエイトをやってみると、ちゃんと稼げるし、文章力(セールスライティング)も格段に上達したんですよね!

しかも、ブログアフィリエイトのやり方って簡単で、以下の手順を踏めばスムーズに始められます。

  1. レンタルサーバーを決める
  2. ブログのデザインを決める
  3. ブログを「5記事」ほど書く
  4. 大手「3社」ASPに登録する
  5. アフィリエイトしたい商品を探す
  6. ブログを書いてアフィリエイトをする

こんな感じの流れで作業をしていくだけなので、特別な知識やスキルも必要ないです。

ということで今回は「ブログアフィリエイトのやり方」について、手順に沿って解説していきます。

レンタルサーバーを決める

ブログでアフィリエイトをやるには、アメブロなどの無料ブログではなく「ワードプレス」というシステムを使います。

無料ブログだと、機能が制限されていたり、広告貼れなかったり、そもそもアフィリエイトが不可というものもあるからです。

そして、このワードプレスというシステムを使うにあたって「レンタルサーバー」を契約する必要があります(月1,000円程度)

「レンタルサーバー」とは
  • ブログのデータが保存される場所
  • 月額1,000円くらいで利用ができる
  • セキュリティ対策もしっかりしている
  • ワードプレスでブログを作るときに必要

レンタルサーバーを運営している会社はいくつもあって、できるだけ機能と安全面に長けているサーバーを選ぶのがポイントです。

【結論】ブログ始めたい人必見!おすすめレンタルサーバーはこの2つだけ』でも解説しているんですが、レンタルサーバー選びには以下の2点に注目しましょう。

  • ブログの表示スピードが速い
  • バックアップ機能がある

Googleではブログの「表示スピード」をとても重要視していて、パソコンでもスマホでも素早く表示されるブログは優遇されます。

ページコンテンツの読み込みエクスペリエンス、対話性、視覚的安定性が含まれ、これらが組み合わされて「2020 Core Web Vitals」の基盤となります。

引用元:Google Developers

逆に言うと、ページの表示速度が遅いブログは「検索結果の順位に悪影響を及ぼす」ということです。

当然ながら、検索結果が上位であればあるほど多くの人に読まれますし、アフィリエイトでの成果にもつながります。

ブログのセキュリティやバックアップといった面も重要なポイントで、ブログの運営が長くなってきたり、ブログへのアクセスが増えたりすると、不正アクセスによる破壊行為のリスクも高くなるからです。

「エックスサーバー」を選んでおけば間違いなし!

結論として、レンタルサーバーは「エックスサーバー」を選んでおけば、まず間違いありません(1択でOK)。

わたしはブログを始めたときから、もう4年以上エックスサーバーを使っています。

「エックスサーバー」を選んだ理由
  • 運用実績17年以上
  • 国内シェア第1位
  • サーバー速度は国内No.1
  • 自動バックアップ機能あり
  • 無料でデータ復元ができる

今のところ、特に目立ったトラブルもなくブログを運営中です。

エックスサーバーの「ワードプレスクイックスタート」で申し込みをすれば、すぐにブログを書き始めることができます。

エックスサーバーの申し込み手順

エックスサーバーの「プラン設定」や「ドメイン作成」など、申し込み手順を解説していきます。

  • 「新規申し込み」をクリック

  • 「プランを選択」する(個人ブログは「X10プラン」でOK)
  • WordPressクイックスタート「利用する」をチェック
  • クイックスタートを利用すると「10日間の無料お試し」なしに

クイックスタートを「おすすめしない」人
  • 「取得済み」のドメイン名を使いたい
  • 「無料お試し期間」を利用したい
  • 「確認しました」をクリック

  • 「サーバーの契約期間」を選択(3ヶ月/6ヶ月/12ヶ月/24ヶ月/36ヶ月)

【注意】初回は「合計金額」の一括前払いでの支払いになります

  • 「ドメイン名」を入力(これがブログの「URL」になります)

ドメイン取得の「料金」
  • 「永久無料」特典:12ヶ月以上の契約期間を選択+自動更新にする必要あり
  • 上記以外のときは「年間1,298円」の更新料が必要になる
  • 「ブログ名」を入力(あとで変更も可能)
  • 「ユーザー名/パスワード/メールアドレス」を入力
  • 「アカウントの登録へ進む」をクリック

このあとは、名前や住所などの登録をしていくだけです。

エックスサーバーを契約したら「即日」で利用できるようになるので、すぐにブログを書くことができます。

「エックスサーバー」公式サイト

レンタルサーバーと契約してワードプレスが使えるようになったら、ブログを書き始める前にデザインを決めましょう。

ブログのデザインを決める

ワードプレスというのはブログのシステムで、いわゆる「箱」みたいなものです。

なので、ワードプレスに対応しているブログのデザインを決めて、それを使ってブログを書いていくことになります。

プログラミングができれば自由にデザインできますが、たいていは既存のデザインを利用していきます

  • 無料デザイン
  • 有料デザイン

大きく分けると無料と有料のデザインに分かれるんですが、ワードプレスに付属しているデザインであれば無料で使うことができます。

予算が厳しければ、最初は無料デザインを使ってブログを書きつつ、余裕ができたら「有料デザイン」を導入していってもOKです。

有料デザインを使うと、カスタマイズしやすかったり、検索結果に有利だったり、メリットはたくさんあります。

ブログの「テーマ」とは!?
  • ブログの外観などを決めるデザイン
  • 有料テーマと無料テーマがある
  • 有料のテーマは機能が充実(SEO的にも有利)

ちなみに、当ブログで利用しているのは賢威」という有料デザインで、価格はやや高めですが「運用歴と運用実績」はダントツです。

ワードプレスって難しい!?導入から設定までを簡単に終わらせる方法』でも解説していますが、有料デザインを購入すると「アフターフォロー」や「セッティング解説」なども充実しているので、個人的にはおすすめ。

これら3つのデザインは、比較的リーズナブルなものです。

運用実績はダントツ!

賢威

  • 1ライセンス購入すれば、複数のブログでも使える
  • 「11年以上」の運用歴があり、25,000人以上のユーザーがいる
  • バージョンアップは「無料」でできる
  • 価格:24,800円(税込)

徹底したスマホ表示へのこだわり

STORK19

  • スマホでのブログ表示スピードが速い(SEOには重要)
  • 機能が多過ぎないので、初心者にも扱いやすい
  • 20,000人以上のユーザー実績がある
  • 価格:11,000円(税込)

Web集客のためのテーマ

WordPressテーマ『deer』

  • 余分なデザインや機能を排除し、徹底的に集客へこだわったデザイン
  • 初心者でも直感的に操作しやすいサイト設計
  • サイトの表示スピードをこだわり抜いたテーマ
  • 価格:16,800円(税込)

自分がやりたいと思っているブログの目的に応じて、デザインを選ぶといいですよ。

ブログのデザインが決まったら、とっとと記事を書いていきましょう。

ブログを「5記事」ほど書いてみる

すでに書きたいことが決まっているなら、そのことについて「5記事」くらい書いてみてください。

まだ何を書くのか決まっていないのであれば、まずは書くブログのジャンルを決めましょう。

1つ注意しておきたいのが、いわゆる「YMYL」の対象になっているジャンルには手を出さないことです。

「YMYL」とは
  • Your Money or Your Lifeの略
  • 人生や将来に大きく関わるジャンル
  • お金や医療、健康や法律などに関する情報

こういったジャンルはGoogleからの評価審査も厳しいので、個人ブロガーは参入しないことをおすすめします。

ブログのジャンルを決める方法(例)

まだ書くことが何も決まっていないなら、以下の方法でブログを始めてみましょう。

  • アフィリエイトの商品を探して、それについて書く
  • 好きなことや得意なことについて書く

ブログを作ったら「A8.net」というASPに登録して、自分が興味をもって書けそうな「アフィリエイト案件」を探してください。

良さそうな案件が見つかったら、それに関する情報をどんどん書いていきます(以下参照)。

  • 英会話が好き、興味がある
  • 英会話に関係がある案件を探す
  • その案件についての情報を書く
  • 英会話に関する情報も書く

自分の好きなことや得意なことに関係があるアフィリエイト案件がなくても、がっかりしなくて大丈夫です(わたしも最初はそうでした)。

こういうときは、アマゾンや楽天の商品を紹介すればいいですし、ブログのアクセスが伸びてくれば個人的にアフィリエイト依頼のお誘いがきます

ちなみに、この記事の最後で「書籍を紹介」していますが、これもアフィリエイトの一環です。

  • アフィリエイト案件を紹介する
  • アマゾンや楽天の商品を紹介する

基本的には、この2つがブログアフィリエイトのベースになります。

ブログで収益化できないなら「モノを売る」意識ですべての記事を書けばいいだけ』でも解説していますが、アフィリエイトをやるなら「すべての記事で売る意識」をもって書くといいです。

こうやって「3〜5記事」くらい書くことができたら、他のASPにも登録していきます。

大手ASPに登録する

アフィリエイトをするには、案件を大量に取り扱っている「ASP」に登録しておく必要があります(先ほど紹介した「A8.net」は業界最大手)。

ここでは大手ASP3社を紹介しますので、ぜひすべてのASPに登録してください(登録無料)。

登録必須!大手ASP3社
  • A8.net|アフィリエイト定番ASP。取扱商品No.1。記事を書いてなくても登録OK
  • afb(アフィb)|エステ・ボディケアなど、女性向けブログで扱う商品が充実。こちらも定番のASP
  • バリューコマース|国内で一番古いASP。Yahoo!ショッピングを扱える唯一のASPでもある

先ほどの「A8.net」は記事がなくても登録できるんですが、こちらの2社「afb(アフィb)」と「バリューコマース」は記事を書いていないと登録できないので、数記事を書いてから登録しましょう。

なお、直でアマゾンへのアフィリエイト申請というのは年々審査が厳しくなってきていますが、バリューコマースだとアマゾンや楽天、Yahoo!などの商品も扱えるようになるので登録必須です。

大手3社ASPについては『ブログで稼ぎたいなら3つのASPに登録せよ!毎月10万の機会損失をしていた私からの提言』でより詳しく解説しているので、よければ参考にしてください。

実際に登録ができたら、気になるアフィリエイト案件がないか調べていきます。

アフィリエイトしたい案件を探す

ASPに登録したら、アフィリエイトで紹介してみたい案件があるか調べてみましょう。

先ほど解説したように、自分が書きたいと思っているブログのジャンルに合っている商品やサービスを中心に探してみてください

ブログのジャンルと商品のジャンルが全く合っていないと、その案件を紹介できないこともあります。

報酬金額と発生条件が案件選びのポイント

アフィリエイトの案件を選ぶとき、覚えておいて欲しいポイントが2つあります。

  • 報酬金額:紹介料としてもらえる金額
  • 発生条件:紹介料が発生する条件

まず報酬金額についてですが、この金額が高ければ高いほど稼ぎやすいので「強力なライバルブログが多い」です。

1件の成果報酬が1万円以上のような案件には、プロのアフィリエイターがわんさか群がっていますから、成果報酬が「1,000円前後」の案件を優先的に選んでいきましょう。

あとは、報酬が発生する条件というのも、案件選びでは大切なポイント。

  • 資料請求
  • 無料登録
  • 無料相談
  • お試し利用 etc

読者からみて「金銭が発生しない」条件というのは、心理的なハードルが低いので報酬につながりやすいです。

ブログに慣れてきたら、徐々に高額案件に挑戦していくのもあり。

慣れてきたら「案件」を探してから記事を書こう!

ブログアフィリエイトのやり方に慣れてきたら、報酬が発生しやすそうな商品を探してから、記事を書くことに挑戦してみましょう

いわゆる「目利き」みたいなスキルが必要なんですが、ブログを書いていくうちに慣れてきます。

  1. 売れそうな商品を探す
  2. 商品に合わせて記事を書く
  3. 類似の商品も紹介していく

こんな感じでブログの記事を書けるようになってくると、1つの記事から複数の商品が売れたりするから稼げる金額もどんどんアップしていきます。

ブログアフィリエイトをやるなら、ここを目指しましょう。

商品が売れるような記事を書いていく

ブログアフィリエイトで稼ぎたいなら、商品が売れるような記事を書かないとせっかくの苦労が報われません。

とはいえ、商品が売れる文章をいきなり書くのは難しいので、まずは読みやすい文章の書き方を覚えていきましょう。

まずは「PREP法」を徹底的にマスターしよう!

インターネット上で文章を書くとき、ぜひ覚えておいてほしいのが「読者は最後まで読まない」ということです。

面白くないと思ったら、すぐにページを閉じて別のページを探します。

ですから、小説などのような「起承転結」ではなく、伝えたいことを真っ先に書いていく「PREP法」というテクニックを使いましょう。

「PREP法」
  • P=Point(結論)
  • R=Reason(理由)
  • E=Example(事例、具体例)
  • P=Point(再び結論)

とくにアフィリエイトブログなどでは、PREP法を使った記事の書き方をしているブロガーが多い印象です。

文章の基本型「PREP法」とは!?ブログや文章の書き方、プレゼン構成に困ったときはコレ』では具体的な書き方のテクニックを紹介しているので、よければ参考にしてください。

PREP法を使いつつ、あとは「読者の心理状態」に合わせた売り込みをしていきましょう。

読者の心理状態に合わせた書き方をする

わたしがブログでアフィリエイトを始めたときは、まったく商品が売れずに相当悩みました。

読みやすい記事だと言われるものの、まったく収益にはならず・・・。

そんなときに気がついたのが「読者の気持ちになりきってみる」ことでした。

  • なぜこの言葉で検索したのか?
  • どんな悩みがあって記事を読むのか?
  • どのような解決策ならば満足できるか?

記事を書く前はもちろん、書いている最中や書き終えたあとも、読者の気持ちになりきってイメージしてみましょう

「読者の気持ち」と「書き手の気持ち」がズレていると、中途半端な稼げないブログになってしまいます。

  • 押しが弱かったり(売る気がない)
  • 押しが強かったり(押し売り)

こういったことが少なくなればなるほど、ブログで稼げる確率は高くなっていきます。

ブログで稼げない理由がわかった!読者の購買意欲を知った途端に爆売れしだした』でも解説していますが、読者の「購買意欲」に合わせた記事を書くテクニックが身につけば、まさに鬼に金棒です。

今回紹介してきた流れに沿って作業をしていけば、初心者でもスムーズにブログアフィリエイトで稼げるようになります。

まずはブログを作って、コツコツ記事を書いていきましょう。

ブログ術大全

プロブロガーが実践する読まれるブログの作り方

読まれる・稼げるブログ術大全

月間125万PVを誇るプロブロガーの著者による実践的なブログ指南書。楽しいブログ運営をコンセプトに「楽しい→稼げる」までを教えてくれる。スマホ時代のブログ運営術についても深く言及されています。

これからブログを始めたい、ブログを始めたばかり、という人におすすめです。

【著者】ヨス(著者情報はこちら

参考価格:1,980円(税込)

ブログやめたい!と頭をよぎったときに読んでほしい「ブログ術大全」を紹介します』では詳しく書評をしているので、よければ参考にしてください。