ポイント!
  • ブログを作ったら「A8.net」というASPに、必ず登録しましょう。
  • 10記事以上書いたら「afb」と「バリューコマース」に登録してください。
  • Amazon/楽天/YahooといったECサイトのアフィリエイトも取り入れましょう。

トール

今回のテーマは『ブログでアフィリエイトをやる方法』について!

どうもー!トールです(@tooru_medemi

わたしがブログを始めたときは、アフィリエイトの「ア」の字も知りませんでした。ましてやブログで稼げるなんて、これっぽっちも思っておらず・・・。

でも、きっかけがあってブログでアフィリエイトをやってみると、ちゃんと稼げるし、文章力(セールスライティング)も格段に上達したんですよね!

わたしの「ブログ歴」2022.5 現在
  • ブログ歴:約5年(2017.4~)
  • 月間PV数:最高20万pv
  • 運営中ブログ:3つ
  • 記事数:300〜400記事くらい

しかも、ブログアフィリエイトのやり方って簡単で、以下の手順を踏めば初心者でもスムーズに始められます。

  1. ブログを開設する
  2. 「10記事」ほど書く
  3. 大手3社ASPに登録する
  4. Amazon/楽天/Yahooアフィリに登録する
  5. 記事内で商品やサービスを紹介する

こんな感じの流れで作業をしていくだけなので、特別な知識やスキルも必要ないです。

しかも、1つでも稼げる記事が書けたら「ずっと稼ぎ続けられる」っていう、ブログならでわのメリットを享受できます。

ということで今回は、初心者でも理解できる「ブログアフィリエイトのやり方」について、手順に沿って解説していきます。

また、ブログで稼ぐためのヒントを『ブログで収入を得ていく手段と方法』でも解説しているので、ぜひこちらも併せて参考にしてみてください。

ブログを作って10記事を書く

まだ自分のブログを持っていないなら、すぐにブログを作りましょう。アフィリエイトをやるなら「ワードプレス」を使ってブログを作ってください。

ブログを作る手順は、以下の通りです。

  • レンタルサーバーを契約
  • ドメイン(URL)を取得
  • ワードプレスをインストール

ブログの作り方については『ブログの始め方と賢い運用方法』で詳しく解説しているので、これからブログを作る場合はこちらを参考にしてください。

そして、ブログを作ったら「10記事」を書きましょう

なぜかというと、ブログに記事がない状態だと「ASPの登録審査」を通過できないことが多いからです(ASP:わゆる仲介会社)。

記事のジャンルに注意しよう

新しくブログを作るとき、これだけは気をつけてください。いわゆる「YMYL」の対象になっているジャンルには手を出さないことです。

「YMYL」とは
  • Your Money or Your Lifeの略
  • 人生や将来に大きく関わるジャンル
  • お金や医療、健康や法律などに関する情報

こういったジャンルはGoogleからの評価審査も厳しいので、個人ブロガーは参入しないことをおすすめします。

せっかく記事を書いても、読んでもらえるチャンスが少ないので。

ブログのジャンルを決める方法(例)

まだ書くことが決まっていないなら、以下の方法でブログを書き始めるのもあり。

  • 好きなことや得意なことについて書く
  • アフィリエイト商品を探し、それについて書く

    自分が好きなことや得意なことがあれば、それを題材にして記事を書くといいです。スラスラと記事が書けると思います。

    逆に、書きたいことが思い浮かばなければ、自分が興味をもって書けそうな「アフィリエイト商品」を探して、それについて記事を書いていくのもあり。

    ASP最大手の「A8.net」は、ブログさえ作っていれば記事を書いていなくても登録できるので、ぜひ活用してみてください。

    そして、興味がある商品やサービスを見つけたら、それに関する情報をどんどん書いていきましょう(以下参照)。

    • 英会話が好き、興味がある
    • 英会話に関係がある案件を探す
    • その案件についての情報を書く
    • 英会話に関する情報も書く

    自分の好きなことや得意なこと、それらに関連するアフィリエイト案件がなくても、がっかりしなくて大丈夫です。わたしも最初はそうでした。

    そういうときは、アマゾンや楽天の商品を紹介すればいいですし、ブログのアクセスが伸びてくれば個人的にアフィリエイト依頼が来ることもあります。いわゆるクローズドASP案件です。

    基本的には、以下の2つがアフィリエイトのベースになります。

    • ASPのアフィリエイト案件を紹介する
    • アマゾンや楽天の商品を紹介する

    ちなみに、この記事の最後で「書籍を紹介」していますが、これもアフィリエイトの一環。Amazonや楽天などは商品が無限にあるから、安心して紹介できます。

    そして、ブログ内の記事数が10記事を超えたら、ここから紹介していくASPやAmazonアフィリなどにも登録申請していきましょう。

    複数のASPに登録する

    アフィリエイトを始めるときは、できるだけ多くのアフィリエイト案件があるASPに登録しましょう。その方が稼げる確率が高くなります。

    先ほど紹介した「A8.net」のように、大量のアフィリエイト案件を扱っているASPに登録しておけば、紹介する商品やサービス選びで困りません。

    まずは、以下に紹介する大手ASP3社には、必ず登録してください(もちろん登録は無料)。

    登録必須!大手ASP3社
    • A8.net|アフィリエイト定番ASP。取扱商品No.1。記事を書いてなくても登録OK
    • afb|エステ・ボディケアなど、女性向けブログで扱う商品が充実。こちらも定番のASP
    • バリューコマース|国内で一番古いASP。Yahoo!ショッピングを扱える唯一のASPでもある

    この3つのASPに登録しておけば、数千点の商品やサービスを扱えるようになります。

    ブログ初心者は3つのASPに登録しよう』では、それぞれのASPごとに特徴を解説しています。よければ参考にしてください。

    また、たとえ同じ商品やサービスであっても、ASPによって「報酬額が違う」ので、3つASPで比較しながらアフィリエイトをするといいです。

    ECサイトのアフィリエイトにも登録する

    大手3社ASPに登録したら、次は以下のECサイトのアフィリエイトにも登録していきましょう。

    • Amazon
    • 楽天
    • Yahooショッピング(PayPayモール含む)

    これらのECサイトにある商品をアフィリエイトできるようになれば、先ほどの「ASPに無いような商品も扱える」ので、どんなブログでも稼げるチャンスが一気に広がります。

    たとえば、以下のような感じで。

    コツとしては、その記事を読む人が「興味を持ちそうな商品」を紹介すること。

    ASPのアフィリ報酬よりは低めですが、商品の多さと売れやすさを加味すると、ECサイトのアフィリもおすすめです。

    ECサイトアフィリ

    Yahooアフィリエイトについては、先ほど紹介した「バリューコマース」経由での登録が必要なので、必ずバリューコマースには登録申請しておきましょう。

    プラグイン「Pochipp」が便利

    ECサイトのアフィリエイトをするときは「Pochipp」というプラグインを使ってみてください。かなり使い勝手がよくて便利です。

    Pochipp

    ちなみに、先ほど紹介したECサイトの商品も、このPochippというプラグインを使って表示しています。

    このプラグインは純国産でもあるので、安心して使ってみましょう。

    ASPでアフィリエイトしたい案件を探す

    ASPに登録したら、アフィリエイトで紹介してみたい案件があるか調べてみましょう。

    先ほど解説したように、自分が書きたいと思っているブログのジャンルに合っている商品やサービスを中心に探してみてください

    ブログのジャンルと商品のジャンルが全く合っていないと、その案件を紹介できないこともあります。

    報酬金額と発生条件が案件選びのポイント

    アフィリエイトの案件を選ぶとき、覚えておいて欲しいポイントが2つあります。

    • 報酬金額:紹介料としてもらえる金額
    • 発生条件:紹介料が発生する条件

    まず報酬金額についてですが、この金額が高ければ高いほど稼ぎやすいので「強力なライバルブログが多い」です。

    1件の成果報酬が1万円以上のような案件には、プロのアフィリエイターがわんさか群がっていますから、成果報酬が「1,000円前後」の案件を優先的に選んでいきましょう。

    あとは、報酬が発生する条件というのも、案件選びでは大切なポイント。

    • 資料請求
    • 無料登録
    • 無料相談
    • お試し利用 etc

    読者からみて「金銭が発生しない」条件というのは、心理的なハードルが低いので報酬につながりやすいです。

    ブログに慣れてきたら、徐々に高額案件に挑戦していくのもあり。

    慣れてきたら「案件」を探してから記事を書こう!

    ブログアフィリエイトのやり方に慣れてきたら、報酬が発生しやすそうな商品を探してから、記事を書くことに挑戦してみましょう

    いわゆる「目利き」みたいなスキルが必要なんですが、ブログを書いていくうちに慣れてきます。

    1. 売れそうな商品を探す
    2. 商品に合わせて記事を書く
    3. 類似の商品も紹介していく

    こんな感じでブログの記事を書けるようになってくると、1つの記事から複数の商品が売れたりするから稼げる金額もどんどんアップしていきます。

    ブログアフィリエイトをやるなら、ここを目指しましょう。

    商品が売れるような記事を書いていく

    ブログアフィリエイトで稼ぎたいなら、商品が売れるような記事を書かないとせっかくの苦労が報われません。

    とはいえ、商品が売れる文章をいきなり書くのは難しいので、まずは読みやすい文章の書き方を覚えていきましょう。

    まずは「PREP法」を徹底的にマスターしよう!

    インターネット上で文章を書くとき、ぜひ覚えておいてほしいのが「読者は最後まで読まない」ということです。

    面白くないと思ったら、すぐにページを閉じて別のページを探します。

    ですから、小説などのような「起承転結」ではなく、伝えたいことを真っ先に書いていく「PREP法」というテクニックを使いましょう。

    「PREP法」
    • P=Point(結論)
    • R=Reason(理由)
    • E=Example(事例、具体例)
    • P=Point(再び結論)

    とくにアフィリエイトブログなどでは、PREP法を使った記事の書き方をしているブロガーが多い印象です。

    詳しくはこちらの『文章の基本型「PREP法」とは』で具体例を挙げながら解説しています。よければ参考にしてください。

    このPREP法を使いつつ、あとは「読者の心理状態」に合わせた売り込みをしていきましょう。

    読者の心理状態に合わせた書き方をする

    わたしがブログでアフィリエイトを始めたときは、まったく商品が売れずに相当悩みました。読みやすい記事だと言われるものの、まったく収益にはならず・・・。

    そんなときに気がついたのが「読者の気持ちになりきってみる」ことでした。

    • なぜこの言葉で検索したのか?
    • どんな悩みがあって記事を読むのか?
    • どのような解決策ならば満足できるか?

    記事を書く前はもちろん、書いている最中や書き終えたあとも、読者の気持ちになりきってイメージしてみましょう

    「読者の気持ち」と「書き手の気持ち」がズレていると、中途半端な稼げないブログになってしまいます。

    • 押しが弱かったり(売る気がない)
    • 押しが強かったり(押し売り)

    こういったことが少なくなればなるほど、ブログで稼げる確率は高くなっていきます。

    アフィリエイトで稼げない致命的な「たった1つの」理由!』でも解説していますが、読者の「購買意欲」に合わせた記事を書くテクニックが身につけば、まさに鬼に金棒です。

    ということで、今回紹介してきた流れに沿って作業をしていけば、初心者でもスムーズにブログアフィリエイトで稼げるようになります。まずはブログを作って、コツコツ記事を書いていきましょう。

    最後になりますが、ブログで収入アップするノウハウを『ブログで収入を得ていく手段と方法』でまとめて紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

    アフィリエイトするとき参考にしている本です

    ¥1,540 (2022/09/26 09:59時点 | Amazon調べ)