ポイント!
  • ライティング講座を選ぶときは「添削サービスの有無」を確認しましょう。
  • リーズナブルな講座は、ライティングの基礎をサクッと勉強したい人におすすめ。
  • 無料体験」や「資料請求」は、ぜひ活用してください。

トール

今回のテーマは『ライティング講座の選び方とおすすめ講座』について!

どうもー!トールです(@tooru_medemi

ライティングスキルを磨きたい、Webライターの仕事をしてみたい、こういったとき独学するよりも「ライティング講座」を利用するのがベストです。

  • 最新の知識や技術を学べる
  • プロに添削してもらえる
  • 困ったとき相談できる etc

これは一例ですが、プロに学べるという環境に身を置くことで「時間を無駄にすることなく」ライティングに必要なあらゆるスキルを身につけられるからです。

実際にわたしも、ライティング講座を活用してから一気にライティングのスキルが伸びました。

わたしの「Webライター歴」2022.3 現在
  • Webライター歴:約5年(2017.4〜)
  • 主な活動:Webライター、自社ブログ(3つ)
  • 主な執筆先:接骨院、派遣会社、ソフトウェア会社など
  • 執筆本数:年間150記事ほど

ただ、ライティングが勉強できる講座といっても、それぞれの講座で特徴があり、また価格帯なども違うので、どの講座を選べばいいのか迷うかもしれません。

そこでこの記事では、現役Webライター目線から「オンライン受講できる講座」を紹介していきます。

ライティング講座の選び方

まず、ライティング講座を選ぶときに「判断材料」にしてもらいたい項目があります。

  • オンラインで受講できるか
  • プロによる添削サービスがあるか
  • 質問や相談など受け付けてくれるか

わたしの経験上、お金を払って短期間でライティングスキルを身につけたいなら、現役のプロライターによる「文章や記事の添削サービス」は重要なポイントだと思っています。

なので、高額な費用がかかるのに添削サービスがない講座は、選択肢から除外していきましょう。添削サービスがなくてもリーズナブルな講座なら選択肢に入れてOK。

あとは費用面も含めて、どういう目的で勉強したいのかによって選び方も変わっていきます。

ライティング講座を選ぶ基準
  • 基礎的なことをサクッと勉強したい→添削サービスはないが、リーズナブルな講座
  • 基礎から応用までガッツリ学びたい→費用は高いが、添削などのサービスが充実した講座

文章の添削や助言などのサービスはとても手間がかかりますから、安い受講料の講座では扱っていないのがほとんどです。添削が必要ないならリーズナブルな講座一択。

あとは万が一に備えて、返金保証があるかも気にしておきましょう。

今回紹介していく下記のライティング講座は、どれも「無料体験」とか「資料請求」ができるので、お金を払う前にしっかりと活用しておくといいですよ。

  • あなたのライターキャリア講座|ライティング専門会社の講座。プロによる添削もあり。本格的に学びたいならココでOK。
  • web+ Media School|ライティングを学びながら記事を書いて報酬をもらえる。プロによる添削あり。まずは資料をダウンロード。
  • SHElikes(シーライクス)|女性専用のスクール。デザインやマーケティングも合わせて学びたい人向け。
  • #106members|リーズナブルに学べるのが特徴。自分のスキルに合わせてコースの選択が可能。
  • 通信講座たのまな|Webライティング労務士の資格を目指せる講座。リーズナブルな料金。

ライティング講座おすすめ5選

それでは現役Webライター目線で、以下のライティング講座を紹介します。

  • あなたのライターキャリア講座
  • web+Media School
  • SHElikes(シーライクス)
  • #106members
  • 通信講座たのまな

無料お試し、資料請求、こういったものもぜひ活用してみてください。

あなたのライターキャリア講座

あなたのライターキャリア講座は、ライティング専門会社が運営をしていて、オンラインでの対面講義を重視している講座です。

課題を提出すれば「プロによる添削」を受けられるのも特徴で、フィードバックの内容もかなり充実していて一気にスキルアップできます。

運営会社株式会社YOSCA
受講期間セルフコース:自由(計10本の動画視聴)
スタンダードコース:2〜3ヶ月(週1回の講義×10回)
マンツーマンコース:2〜3ヶ月(週1回の講義×10回)
講義スタイルセルフコース)講義動画の視聴
スタンダードコース)少人数でのオンライン対面講義(60〜90分)
マンツーマンコース)1対1でのオンライン対面講義(60〜120分)
カリキュラム全10回にわたる講義
ライティングの基礎からSEO、ライフプランまで幅広く学べる
ライターに必要不可欠な基礎思考力を体系的に習得できる
特徴自己分析ツール「インサイトマップ」を使って講師と一緒にキャリアプランを立てられる
完全オリジナルの問題集で講義の復習ができる
講義の受講後には講師よりLINEが送られてくる(講義での質問や対話を反映させたオリジナルメッセージ)
添削サービスあり(添削課題を提出<全5回>)
質問・相談対面講義のとき
LINE/メールは24時間受付
修了後のフォロー修了後1年間はLINEにて無料相談OK(スタンダード/マンツーマンコース)
修了後に執筆の仕事依頼あり(優秀者のみ)
無料体験なし(資料請求あり
受講料(税込)セルフコース:49,800円(一括のみ)
スタンダードコース:99,800円(分割あり)
マンツーマンコース:299,800円(分割あり)
返金保証制度セルフコース:第1回目の添削課題メール到着後8日以内
スタンダード/マンツーマンコース:第1回目の講義後20日以内
受講期限最長1年以内

※タップして横スクロールで全部見れます

メリットとデメリット

まず、あなたのライターキャリア講座のメリットについて。

メリット
  • その場で疑問を解決できる
  • プロから添削を受けられる
  • 講座修了後も質問や相談ができる
  • 今後のキャリアプランを相談できる
  • 成績優秀者には執筆作業の依頼がある

逆に、デメリットはこんな感じです。

デメリット
  • 無料お試し受講ができない
  • スケジュールの調整がいる

基本的には「オンラインでの対面講義」になるので、スケジュール調整をする必要が。ただ、どうしても都合が合わないときは、録画した受講動画を見ることができます。

対面形式というスタイルなので、お試し受講ができません。ただ資料請求ができるので、興味があれば活用してみてください。

こんな人におすすめ

あなたのライターキャリア講座は、稼げるライティングスキルを本格的に勉強したい人におすすめ。しかも、Webライティングに必要な思考力まで体系的に学べます。

その証拠に、受講生の40%は現役ライター。これだけでも講座レベルの高さがわかりますね。

  • 本格的にWebライティングを勉強したい
  • Webライターとして伸び悩んでいる
  • プロにしっかり添削してもらいたい

とくに、マンツーマンコースだと「1対1」で学べるので、より深い疑問点や悩みにまで答えてくれます。プロライターと1対1で勉強できるのは、この講座だけです。

スタンダードコースだと、少人数の仲間たちと一緒に学べるので、自分では考えつかない疑問や質問もあって勉強になります。

コース受講料は決して安くはないので、とりあえず「資料請求」をして調べてみるのもありですね。

>>>「あなたのライターキャリア講座」はこちら

この講座での効率良い学び方を『あなたのライターキャリア講座は添削サービスあり!受講生の評判や講座内容についてレビュー』で紹介しているので、よければ参考にしてください。

web+ Media School(ウェブタスメディアスクール)

web+ Media Schoolは、稼ぎながら勉強するというスタイルのライティング講座で、入学金を支払えば「無期限」で利用することができます。

教材となるコンテンツで勉強しながら、そのままアプトプットできるのが強みです。

運営会社株式会社F.R.Will
受講期間期間制限なし(無期限サポート)
講義スタイル配布コンテンツの自己学習→ライティング→添削→ライティング
カリキュラム全7ステップ(以下参照)
基礎学習→スタートミーティング→テスト→ライティング体験→20記事ライティング→ミーティング→報酬付ライティング
特徴報酬をもらいながら学習できる(20記事ライティング以降)
ブログコンサルティング・オンラインセミナー(それぞれ月1回)
会員限定のデイリーマガジン配信
添削サービスあり(全ての執筆記事について)
質問・相談オンラインミーティング(スタート時/20記事終了時)
LINEなどでの交流(メンバー間)
修了後のフォロー無期限でフォローあり
(執筆したすべての記事に対して添削やフィードバック)
無料体験なし(資料請求あり
受講料(税込)385,000円(分割あり)
返金保証制度60日間
受講期限無期限

※タップして横スクロールで全部見れます

メリットとデメリット

まず、web+ Media Schoolのメリットについて。

メリット
  • 執筆料をもらいながら学べる
  • 無期限で添削が受けられる
  • プロから添削を受けられる
  • ブログのコンサルティングがある
  • 返金保証期間が長い(60日)

逆に、デメリットはこんな感じです。

デメリット
  • 受講料が安くはない
  • 無料体験ができない

入学金というのが決して安くはなく、しかも無料体験をすることができません。その代わりに資料請求ができるので、まずはダウンロードしておきましょう。

ただ、プロの添削サービスを無期限で利用できる点は、かなりのメリットだと思います。

こんな人におすすめ

web+ Media Schoolは、執筆報酬をもらいながら勉強したい人におすすめ。かつ、実践的なスキルを短期間で身につけられるんです。

また、本講座が指定した記事を書けば「すべて添削してくれる」ので、机上では学べないような知識や経験値が手に入ります。

執筆料金の目安は、以下のとおり。

ウェブタス執筆報酬

この表をもとに、記事数と合計報酬額を算出してみました。

  • 10記事終了時:合計8,000円
  • 50記事終了時:合計56,000円
  • 100記事終了時:合計136,000円
  • 200記事終了時:合計336,000円
  • 217記事終了時:合計387,000円

下世話な計算ではありますが、217記事を書けば元は取れるということになります(しかも全記事で添削を受けられる)。

「自己学習→記事執筆→添削」このサイクルを繰り返しながらライティングスキルを伸ばしていけるのが、この講座の特徴でもありメリットです。

まずは「資料をダウンロード」して、じっくり内容を確かめてみましょう。

>>>「web+ Media School」はこちら

SHElikes(シーライクス)

SHElikesは「女性専用」のオンライン講座で、ライティングだけでなくWebに関連するスキルをすべて勉強できます。現在、27コースが稼働中。

良いとこ取りしながら、いまの自分に必要なスキルを集中的に勉強していくといいです。

運営会社SHE株式会社
受講期間2〜3ヶ月(目安)
講義スタイル動画視聴(約2時間)
カリキュラムライティング入門(全3レッスン)
Webライティング(全4レッスン)
コピーライティング(全1レッスン)
特徴全27コースから学びたい放題(Webデザイン、Webライター、Webマーケティングは人気のコース)
ライフプランやキャリアプランのコーチング(月1回)
オンラインによる勉強会(疑問点や不明点の解決が目的)
添削サービスなし
質問・相談勉強会やコミュニティー内で可能
修了後のフォロー特別イベント・勉強会への参加によるアップデート
月1回のコーチング
無料体験無料体験レッスンあり
受講料(税込)受け放題コース:入学金:162,800円+月額16,280円
月5回コース:入学金:162,800円+月額10,780円
返金保証制度8日以内
受講期限無期限

※タップして横スクロールで全部見れます

メリットとデメリット

まず、SHElikesのメリットについて。

メリット
  • 勉強会や質問会が頻繁に行われている
  • ライティング以外のスキルも学べる
  • 講師からコーチングを受けられる
  • 自分の好きな時間に自由に学べる
  • 無料で体験レッスンを受けられる
  • 女性専用なので安心して勉強できる

逆に、デメリットはこんな感じです。

デメリット
  • 講師から添削を受けられない
  • 在籍が長期間になると費用がかさむ

この講座では「講師による添削」が受けられないので、頻繁に行われている勉強会や質問会を活用するなど、自ら学ぶ姿勢がとても大切です。

自分のペースで勉強できる反面、在籍が長期になればなるほど費用はかさむので、短期集中でしっかり勉強することがポイント。

こんな人におすすめ

SHElikesは「女性が安心して学べる講座」で、ライティング以外にもWebスキルをいろいろ勉強したい人におすすめです。

以下のコースがとくに人気。

  • Webデザイン
  • Webライティング
  • Webマーケティング

これらのコースについては「無料体験レッスン」を受けることができるので、まずは体験レッスンを受けてみましょう(勧誘とかはないので安心を)。

また、今流行りの動画編集や副業といったコースもあります。

無料体験レッスンを受けると「初月の受講費無料」などの特典がありますから、この講座に興味があればぜひ活用してみてください。

>>>「SHElikes」はこちら

この講座の口コミや評判などを『【女性人気No.1】Webライティングの勉強は「SHElikes(シーライクス)」で!仕事の増やし方まで教えてくれます』で紹介しているので、よければ参考にしてください。

#106members(イチマルロクメンバーズ)

#106membersは、他のオンラインスクールに比べて「かなりリーズナブル」に利用できる講座です。

3つのコースが用意されているので、自分のスキルに合わせたコースを選んで勉強していき、定期開催されているオンライン勉強会なども上手に活用していきましょう。

運営会社ONEWORD株式会社
受講期間ビギナーコース:3〜7日間(目安)
ブレイクスルーコース:5〜10日間(目安)
マスターコース:30〜90日間(目安)
講義スタイル動画の視聴(好きな時間に)
課題提出(マスターコース)
カリキュラムビギナーコース)Webライターに必要な知識が学べる。インプット形式
ブレイクスルーコース)ライター報酬アップに繋がる知識を学べる。インプット形式
マスターコース)SEOライティングを本質から学べる。インプット&アウトプット形式
特徴コミュニティに無料で参加できる
Zoomによるオンライン勉強会あり
添削サービスなし(SEO記事の採点サービスあり)
質問・相談コミュニティ内で質問や相談をするシステム(制限なし)
修了後のフォローコミュニティ内での質問や相談、勉強会への参加
無料体験お試し受講あり(一部コンテンツのみ)
受講料(税込)ビギナーコース:1,060円
ブレイクスルーコース:10,600円
マスターコース:28,000円
返金保証制度全額返金あり(購入後14日以内)
受講期限無制限(コース買い切りのため)

※タップして横スクロールで全部見れます

メリットとデメリット

まず、#106membersのメリットについて。

メリット
  • 受講料がリーズナブル
  • お試し受講ができる
  • 好きな時間に勉強できる
  • 記事の採点をしてもらえる
  • 定期的に勉強会へ参加できる

逆に、デメリットはこんな感じです。

デメリット
  • プロによる添削を受けられない
  • その場で疑問を解消できない

かなり良心的な価格設定なので、現役ライターによる添削サービスがないのは仕方ないですね。

それを補うために、コミュニティや定期勉強会を活用して積極的に取り組んでいきましょう。

こんな人におすすめ

#106membersは、とにかく最低限必要な知識やテクニックを「安く手に入れたい」という人におすすめ。その代わり、コミュニティや勉強会をどれだけ活用できるかがポイント。

  • 費用をあまりかけたくない
  • 隙間時間を使って勉強したい
  • 自分のペースで勉強していきたい

ガッツリ本格的にスキルを学ぶというよりは、本を読んで独学している延長といった感覚で勉強したい人向けです。

また、すべてのコースで「お試し受講(一部コンテンツ)」ができるので、そちらを見て判断するのもありだと思います。

>>>「#106members」はこちら

ヒューマンアカデミーの通信講座【たのまな】

通信講座「たのまな」は、未経験から最短2ヶ月でWebライターになれるようカリキュラムを組んである通信講座で、こちらもリーズナブルな講座です。

また、民間資格である「Webライティング実務士」の資格取得を目指せる内容になっています。

運営会社ヒューマンアカデミー株式会社
受講期間6ヶ月
講義スタイルテキストと問題集による自己学習
カリキュラムテキストで勉強→問題集で復習→Web模擬試験→Webライティング技能試験を受験
(自由参加のスキルアップセミナー、副業セミナーあり)
特徴日本クラウドソーシング検定協会の公式テキストを使用(実務プログラムあり)
協会が実施している模擬試験を3回受講できる(無料)
添削サービスなし
質問・相談無制限で受付(ネット、メール、郵送、FAXなど)
修了後のフォロー講座修了後に「修了証」がもらえる
期間延長サポートあり(無料)
就職・転職サポート、開業・副業サポートあり
無料体験なし(資料請求あり
受講料(税込)一括:32,000円
分割:初回3,560円+残り3,300円×9回
返金保証制度商品到着後8日以内(未開封・未使用のみ)
通信講座のためクーリングオフなし
受講期限6ヶ月(無料で延長サポートあり)

※タップして横スクロールで全部見れます

メリットとデメリット

まず、通信講座「たのまな」のメリットについて。

メリット
  • Webライティング実務士を目指せる
  • 講座費用がリーズナブル
  • 自分のペースで勉強ができる
  • 無料のオンラインセミナーに参加できる
  • 質問を無制限でできる

逆に、デメリットはこんな感じです。

デメリット
  • 添削サービスを受けられない
  • すぐに疑問を解決できない

リアルタイムで質問できないので、しっかり自己管理をしながら勉強していきましょう。

Webライティングの基礎を学びつつ、無料のセミナーをどんどん活用していくといいです。

こんな人におすすめ

通信講座「たのまな」は、Webライティング実務士という資格が欲しい人未経験からライティングを勉強したい人におすすめです。

この資格の受験は「自宅でできる」ので、わざわざ受験会場にいく必要はありません。あと仕事上でのメリットも。

  • 良い条件の仕事をもらえる
  • 報酬アップなどの好条件も

Webライターとして仕事をしていきたいなら、持っておいて損はない資格です。

まずは「資料請求」をしてから受講してみてください。

>>>「たのまな:Webライティング講座」はこちら