ポイント!
  • Webライターの作業効率化の1つとして「ネット環境の整備」は欠かせません。
  • 在宅ワークが中心なら「光回線」か「据え置き型Wifi」がベストな選択です。
  • 外出先での仕事が中心なら「モバイル型Wifi」を持っておきましょう。

トール

今回のテーマは『フリーランスWebライターに欠かせないネット回線』について!

どうもー!トールです(@tooru_medemi

フリーランスのWebライターとして、より効率良く多くの仕事をしたいなら「ネット回線」はとても重要です。

というのも、Webライターはオンライン上での作業が欠かせないからで、安定したネット環境があればスムーズに仕事ができます。

Webライターの主なオンライン作業
  • チャットツールでの連絡・報告
  • ネットや動画でのリサーチ作業
  • オンラインでのミーティング・取材
  • WordPressへの入稿作業
  • Googleドキュメントでの執筆作業 etc

クライアントとの取引内容・納品記事といった情報には守秘義務がありますから、情報漏洩に対するネット回線のセキュリティはとても重要です。

また、クライアントとのやり取りについても「即レス」が基本なので、安定したネット環境下で仕事をすると良いでしょう。場合によっては、オンラインでミーティングをする機会もあります。

わたし自身の経験上、これらの他にも、Webライターが仕事をする上でインターネットが必要不可欠な場面は多々あります。

わたしの「Webライター歴」2023.5 現在
  • Webライター歴:7年目(2017.4〜)
  • 主な活動:SEOライティング、記事構成・修正、ブログ運営、など
  • 執筆経験:BtoB企業サイト、BtoCメディア、接骨院、人材派遣、ソフトウェア、など
  • 執筆本数:1,000記事以上
  • YouTube:ライター・フリーランス情報など配信中

ということで今回は、Webライターに必要なネット回線の選び方について解説します。

これからWebライターとして本格的に活動する人は、まず「自分に適したインターネット回線」を選びましょう。

こちらの動画ではポイントを詳しく解説しているので、ぜひ併せてご覧ください(コメント・質問などお待ちしてます)。

【無料ダウンロード】WEB記事制作の基礎知識「12ポイント」公開中!

マーケティングコストの効率化に「WEB記事制作」は欠かせません。個人事業、零細企業、中小企業にとってWEB記事の活用はとても重要です。

  • WEB記事制作のノウハウを知りたい
  • 成果が上がるWEB記事を作りたい
  • 質の高いリードを手に入れたい

WEB記事制作のプロが「基礎知識から実践テクニック」まで無料で公開しています。

企業のWEB担当、マーケティング担当、個人事業の方々をはじめ、WEB記事制作にご興味がある方はぜひご活用ください。

メルマガに登録して資料をダウンロードする

 

フリーランス「Wifi/光回線」の選び方

インターネット回線を選ぶとき、選択肢は「Wifi」か「光回線」のどちらかになります。

また、スマホのテザリングは、バッテリーの消耗が激しい、通信制限に引っかかる、といったデメリットがあるためお勧めしません。

Wifiか光回線か、どちらを選ぶかの基準として、以下を参考にしてください。

「Wifi/光回線」を選ぶ基準
  • 外出先でも作業をする:モバイル型Wifi
  • 自宅で作業をする:据え置き型Wifi/光回線
  • マンション/戸建て:光回線
  • アパート:Wifi

カフェや図書館など、外出先でライティング作業をする人は「モバイル型Wifi」を選びましょう。

外出先で仕事をするときには、フリーWifiの使用を絶対に避けてください。ウイルス感染や情報漏洩といったリスクを、徹底して避けるためです。

一方、自宅で作業をする人は「据え置き型Wifi」か「光回線」のどちらかを選択しますが、マンションや戸建てに住んでいるなら「光回線」がベターです。

Wifiを使うなら「WiMAX+5G」がベスト

モバイル型Wifi、据え置き型Wifi、これらを使うなら「WiMAX+5G」がおすすめです。WiMAXよりも、WiMAX+5Gを使いましょう。

ちなみに、WiMAX+5Gのメリットとしては、以下の点が挙げられます。

「WiMAX+5G」メリット
  • データ制限なしで使える
  • 回線の工事が必要ない
  • 利用可能エリアが広い
  • 回線速度も比較的速い
  • 同時接続もできる
  • スマホより料金が安い

モバイル型Wifi

このような「Wi-Fiモバイル端末」を1つ持っておくだけで、外出先でも自宅でも「どこにいても自由にインターネットを使える」からとても便利です。

さらに、スマホやパソコンなどと同時接続もできるため、スマホの通信料も節約できます。

WiMAX+5Gのキャンペーンや契約内容については『快適に使えるネット回線おすすめ6選!Wi-Fiと光回線の選び方』で解説しているので、契約前の参考にしてください。

光回線は「契約している携帯会社」に合わせて選ぶことがポイント

戸建てやマンションに住んでいて、在宅ワークが中心のWebライターは、ぜひ「光回線」を検討しましょう。光回線が使えれば、ネット環境は最強です。

光回線には以下のようなメリットがあり、ストレスフリーでインターネットを利用できます。

「光回線」メリット
  • 回線スピードがめちゃくちゃ速い
  • 同時接続しても回線速度が安定している
  • 4Kなどの高画質動画がスムーズに見れる
  • アップロードやダウンロードの速度が速い etc

一方、光回線にもいくつかデメリットもあります。

「光回線」デメリット
  • 「工事費」がかかる(キャンペーン利用するべし)
  • 開通までに「2週間」くらい時間がかかる
  • すぐに解約すると「解約料金」が高くなる

たとえば「試しにネット回線を引きたい」とか「今すぐネットに繋ぎたい」という場合には光回線は不向きなので、こういったときはWifiを契約しましょう。

光回線を提供している会社はいくつもありますが、いま利用している「携帯会社(スマホキャリア)」に合わせて選ぶことがポイントです(以下ご参照ください)。

Wi-fi
WiMAX+5G Wi-fiを使うならコレ一択!
【速度】上り実行速度:10〜13Mbps(高画質なライブ配信可)、下り実行速度:60〜70Mbps
【料金】1〜24ヶ月:月額3,553円、25〜35ヶ月:月額4,103円、36ヶ月以降:4,708円
※他社から乗り換えで、最大49,000円のキャッシュバックあり。とくとくBBで契約すると、3年間の実質料金が最安
光回線ドコモ光ドコモユーザーならコレ一択!
【料金】戸建て:月額5,720円、集合住宅:4,400円。ドコモのスマホ利用料の割引あり。新規工事費が「無料」
※ 最大で85,500円のキャッシュバックあり
auひかりauユーザーで「東海・近畿・沖縄以外」に在住の人向け
【料金】戸建て:月額4,400円、マンション:月額2,860円。開通月は無料。auのスマホ利用料の割引あり
※ 最大で50,000円のキャッシュバックあり
ビッグローブ光auユーザーで「東海・近畿・沖縄」に在住の人向け
【料金】戸建て:月額5,478円、マンション:月額4,378円。auのスマホ利用料の割引あり。
※ 最大で68,000円のキャッシュバックあり
NURO光ソフトバンクユーザーで「NURO対応エリア」に在住の方向け
【料金】月額5,200円から。ソフトバンクのスマホ利用料の割引あり
※ 最大で45,000円のキャッシュバックあり
ソフトバンク光ソフトバンクユーザーで「NURO非対応エリア」に在住の方向け
【料金】戸建て:月額5,720円、マンション:4,180円。ソフトバンクのスマホ利用料の割引あり
※ 最大で38,000円のキャッシュバックあり

※タップして横スクロールで全部見れます

たとえば、ドコモのスマホユーザーなら光回線は「ドコモ光」を選ぶと良いでしょう。スマホ利用料の割引も適用されます。

これらの光回線については『快適に使えるネット回線おすすめ6選!Wi-Fiと光回線の選び方』で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください。

スマホの「テザリング」は非推奨

Wifiや光回線以外にも、スマホの「テザリング」を使う方法もありますが、以下の理由からお勧めしません。

テザリングのデメリット
  • バッテリーの消耗が激しい
  • 通信制限に引っかかる可能性も
  • 通話しながら使えない(機種により)
  • オプション料金が発生(プランにより)

スマホのテザリング機能を使うくらいなら、モバイル型Wifiを1つ持っておきましょう。スマホをWifiや光回線に繋いでおけば、毎月の「通信料を節約」することもできます。

また、仕事で使っている通信料は「経費として落とせる」ので、Webライターとして仕事をするならインターネット回線をぜひ見直しましょう。

\ポイント最大11倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング