ポイント!
  • 安定した収入源を確保しておけば、スキルアップに集中できます
  • はじめは仕事を選ばず、どんどん仕事を受けて実績を作りましょう。
  • 情報発信を強化して集客できるようになれば、フリーランスの収入はアップします。

トール

今回のテーマは『未経験・スキルなしから始めるフリーランス』について!

どうもー!トールです(@tooru_medemi

いま現在、Web系の仕事を中心に「フリーランス」に憧れる人が増えてきています。在宅でできる仕事というのも、大きな理由の1つではないでしょうか。

わたしの場合は、周りに自慢できるような「特別なスキル」があったわけでもなく、Webスキルも未経験のままスタートしました。

そしてWebライターとして、6年ほどフリーランスで活動しています。

わたしの「フリーランス歴」2023.1 現在

Web系に限らず、フリーランスという働き方に憧れている人にとっては、未経験でもできるのか、スキルがなくてもできるのか、といった点はやはり気になるでしょう。

結論から言うと「未経験・スキルなしでは稼げない」のが現実ですが、効率よくスキルアップしてフリーで働く方法はあります。

ということで今回は、未経験・スキルなしでもフリーランスで稼げるようになる方法をご紹介します。

こちらの動画ではポイントを詳しく解説しているので、ぜひ併せてご覧ください(高評価・チャンネル登録お願いします)。

未経験・スキルなしから始めるフリーランス3ステップ

未経験・スキルなしからフリーランスを始めるには、以下の3ステップを経ていくと良いでしょう。

また、フリーランスで安定して稼げない人も、このステップを参考にしてください。

フリーランスで稼ぐ3ステップ
  • STEP①:安定した収入源を作り、スキルを身につける
  • STEP②:仕事を選ばず、とにかく実績作りをする
  • STEP③:情報発信を強化して、集客の流れを作る

それでは、これら3ステップについて詳しく解説していきます。

安定した「収入源」を作り、スキルを身につける(STEP①)

「スキルがない」とか「経験がない」という状態からフリーランスを始めるときは、必ず「安定した収入源」を確保しておきましょう。

そうすることで、精神的にも安定してスキルの勉強ができるからです。

安定した収入源を確保しながら勉強するには、たとえば以下の方法があります。

収入源を確保してスキルを磨く方法
  • 仕事を続けながら隙間時間を使って勉強
  • アルバイトで最低限の収入を確保して勉強

ポイントは「働けば必ず収入がある」という状態をキープしておくことです。

詳しくはフリーランスのデメリットと解決法でも解説していますが、フリーランスの収入には波があるので「毎月の支出額」を上回る収入源を確保しておきましょう(最低でも月10万円以上)。

最低限、生活していけるだけの安定収入を確保できれば、あとは全力でスキルの勉強をするだけです。

スキルを身につける方法は「2択」

フリーランスになると実力主義の働き方になるので、とにかくスキルを身につけるしかありません。

そして、スキルを身につける方法は、以下の2つのどちらかです。

  • 独学:書籍やネットなどで勉強する
  • プロに学ぶ:現役のプロから直接学ぶ

独学だと自分のペースで勉強できますが、無駄が多いとか、遠回りしてしまう、といったデメリットがあります。

一方「プロに学ぶ」方法だと、それなりに費用はかかりますが「すぐ使えるスキル」を「短期間」で身につけることが可能です。

たとえば、以下のようなWeb系スキルが学べるオンラインスクールだと、比較的リーズナブルに現役プロから学べます。

オンラインスクール特徴
FammママwebデザイナースクールWebデザインが学べる「ママ専用」のスクール。1ヶ月間の短期集中コース
Cucua Webデザインの基礎〜実務まで学べる。マーケティングやライティングも同時に学べる講座
SHElikes女性専用。Webデザイン、ライターなど「全32コース」から学びたい放題。無料体験からの受講で「初月無料」
デジハク副業から転職まで、未経験からでも動画編集が1から学べる。無料相談も受付中(随時)
MOVIE HOLIC アカデミア動画クリエイターを目指す講座。案件獲得のノウハウも学べる。LINEで無料体験
クリエイターズジャパン動画編集ノウハウを「1ヶ月」で学べる。Adobe製品の操作方法を習得することも可能
あなたのライターキャリア講座ライティング専門会社が運営している講座。プロからの添削で最短スキルアップ。受講後に執筆依頼をされることも
ウェブタスWebライターコース終了後には優先的に仕事がもらえることも。現役Webライターから添削も受けられ、実績作りもできる。資料請求・無料体験あり
通信講座たのまなWebライティング労務士の資格が取れる通信講座。リーズナブルな価格で受講できる。
DMM MARKETING WEBCAMPWebマーケティングが学べる。サポート体制が充実しているのが強み
Wannabe AcademyWebマーケティングの実戦スキルが学べる。転職サポート、学割あり
コードキャンプ(CodeCamp)プログラミングスクール「実績No.1」Webデザインコースもあり
TechAcademyプログラミングのスキルが最短4週間で身につく。Webデザインや動画編集コースもあり
DMM WEBCAMPプログラミング・アプリ開発スキルを最短1ヶ月で修得できる。未経験者率97%以上

※タップして横スクロールで全部見れます

オンラインスクールによっては「転職」とか「仕事の受注」といったサポートもあります。

とはいえ、決して安い費用ではないので、まずは「資料請求」や「無料体験」をしてみてください。

独学あるいはプロから学びつつ、少しずつフリーランスとして仕事をしていきましょう。

仕事を選ばず、とにかく実績作りをする(STEP②)

フリーランスとして活動をしていくには、相応のスキルも必要ですが、それを「証明」できなければ仕事には繋がりません

ですから、自分にどのようなスキルがあるのか、どの程度のスキルなのか、どういった経験があるのか、などの情報を発信していくことが重要です。

そのために、以下のような方法で「活動実績」を作っていきましょう。

実績の作り方と発信方法
  • 無料で仕事を引き受ける(お試し)
  • 通常よりも「低価格」で仕事を受ける
  • 報酬額の低い仕事を積極的に受注する
  • 「お客様の声」や「感想」をもらう
  • ブログ/SNS/YouTubeなどで情報発信する

とにかく最初は「仕事を選ばない」ことがポイントで、稼ぐことよりもしっかり活動実績を作ることを最優先しましょう。

こうして活動実績が増えてくれば、より良い条件の仕事に関われるようになっていきます。

フリーランス未経験者はクラウドソーシングを有効活用

以下の「フリーランス白書2022」のデータによると、フリーランスが仕事を受注する経路としては「人脈」や「過去・現在の取引先」というのが圧倒的です。

フリーランスが仕事を獲得する方法
  • 人脈(32.9%
  • 過去・現在の取引先(30.9%)
  • エージェントサービス(14.0%)
  • 求人広告(6.6%)
  • クラウドソーシング(6.1%)
  • 広告宣伝活動(6.1%)

フリーランス白書2022(仕事の受注経路)

【出典】フリーランス白書2022

しかしながら、未経験やスキルなしでフリーランス活動をするときは、人脈を使ったり、取引先もありませんから、クラウドソーシングを使って仕事を見つけましょう。

クラウドソーシングを利用するときは「クラウドワークス」と「クラウディア」と「ココナラ」の3つはがおすすめ。募集している仕事の種類が豊富なので、まずは「無料体験」だけでも済ませておきましょう。

他にも、Web系の案件が多い「Bizseek」も、手数料が安いからおすすめ。

すべて「登録」しておこう
  • クラウドワークス|案件数は日本ナンバー1、仕事の種類も200以上あり
  • クラウディア|完全非公開の高単価オファーあり
  • ココナラ |ライター案件も豊富で、会員登録で割引クーポンがもらえる
  • Bizseek|Web系の案件が多数あり、手数料は業界「最安値」

こういった「外注サイト」では報酬が低い仕事はライバルが少ないので、最初は低報酬の仕事にも積極的に応募していきましょう。

基本的には、以下のような流れです。

  1. 報酬が安い案件に応募する
  2. どんどん実績を作っていく
  3. 高い報酬の案件に応募する

最初は「報酬金額」はあまり気にせず、どんどん仕事に応募して「実績作り」を最優先にしてください。

クラウドワークスで仕事を受注し続けていると、以下のように「プロクラウドワーカー」の認定通知が届きます。

【プロクラウドワーカー認定通知】

プロクラウドワーカーの通知

そして、プロフィールには認証マークが付与されるので、より良い条件の仕事を受注できるようになります。

プロクラウドワーカーの認証

このように、どんどん仕事をして実績を作っていきながら、ブログ、YouTube、SNSなどでも発信していきましょう。

情報発信を強化して、集客の流れを作る(STEP③)

フリーランスで仕事を続けていきたいなら、以下のように様々な形での「情報発信」は必要不可欠です。

  • SNS
  • ブログ
  • YouTube など

単に情報発信するだけでなく「仕事に繋がるような情報発信」を心がけましょう。

たとえば、仕事で達成したこと、口コミや推薦などがあれば、どんどん発信してください(あくまでも謙虚に)。

そして、自分自身の媒体で情報発信をしていくときは、以下のように集客できる流れを作ることがポイントです。

  • 「プロフィール」を充実させる
  • 「連絡先」や「問い合わせ方法」
  • 「商品」とか「サービス」の紹介

とくに、連絡先が分からないというのは致命的な失敗なので、必ず「問い合わせ先」や「連絡先」などは分かるようにしておきましょう。

もしブログで情報発信するなら、フリーランス収入をアップするブログの書き方があるので参考にしてください。

こうやって情報発信をしつつ集客できる流れが作れると、劇的に収入は増えていきますよ。

フリーランスは「向上心」と「探究心」を忘れずに

最初にもお伝えしましたが、フリーランスで仕事をするなら「スキルあってこそ」ということを忘れないようにしましょう。

スキルがアップするほど稼げるようになりますし、スキルがなければまったく稼げません。

ですから、以下のような心構えを常に持ち続けてください。

フリーランスの大切な心構え
  • 上には上がいると思える「向上心」
  • まだまだ無知だと思える「探究心」

    このように、謙虚な気持ちで「常に学び続ける」心構えがあれば、未経験・スキルなしからフリーランスになっても必ず成功できますよ!

    \ポイント最大10倍!/
    楽天市場
    \抽選で最大全額ポイントバック!/
    Yahooショッピング