ポイント!

  • フリーランスは、スキルなしだと稼げないので「スキルアップ」が重要です。
  • フリーランスが稼げるスキルを身につけられる「3ステップ」を紹介します。
  • フリーランスになり「学び続ける」気持ちがあれば、稼げるようになります。

トール

今回のテーマは『フリーランスでも「稼げるスキル」を身につける方法』について!

どうもー!トールです(@tooru_medemi

フリーランスになっても「スキルがないと稼げない」のは事実なんですけど、誰にも「真似できないスキル」とか「特別な才能」なんてものは必要ありません。

ツイッターでアンケートしてみましたが、自分に「スキルがあると思ってる」人、意外にも多かった(約5割)。

もしもいま「スキルがない」と思ってたとしても、頑張ってスキルを身につけりゃいいだけ!

わたしの「フリーランス歴」2022.9 現在

わたしがフリーランスになったとき、周りに自慢できるような「特別なスキル」があったわけでもなく、Web系のスキルなんて「未経験のままスタート」したんですよ。

まあそんな感じで始めたから、色々と苦労をしたり、遠回りをしてしまったのは事実でして。

そこで、わたしなりの「考え」や「経験」を踏まえたうえで、今回は「スキルなしでフリーランスになって稼ぐ方法」を、3つのステップで紹介していきたいと思います♪

「スキルなし」からフリーランスで稼げるまでの3ステップ

フリーランスで「スキルなし」から稼げるようになった経緯をまとめてみたら、すんなり以下の「3つのステップ」に収まりました。

  • 収入源を確保しつつ、スキルを身につける
  • 売り上げ金額は気にせず、まず実績を作る
  • 情報発信を強化しつつ、集客の流れを作る

たとえいま「スキルがなく」ても、この流れでフリーランス活動をしていけば大丈夫です。

焦らず、じっくり腰を据えて、一歩ずつ前進していきましょう。

では、まず「スキルがない」状態でどうすればいいのか、ここで間違った行動をしてしまうと「精神的」に追い込まれてしまいます(経験談)。

ステップ①「収入源」を確保しつつ、まずはスキルを身につける

「スキルがない」とか「経験がない」とか、こういう状態からフリーランスを始めるときは、必ず「収入源を確保」しておきましょう。

どんな形であっても「安定した収入」があれば、スキルアップに全身全霊を注げるからです。

  • 副業としてフリーランスをする
  • アルバイトで生活費を確保する

いきなり仕事を辞めて「フリーランス1本」で活動を始めるのは、スキルがない状態だと「リスク100%」なので、確実に収入源がある環境を作っておくといいです。

わたしはこれをせず、いきなり「フリーランス全集中」してしまったので、半年後には「うつ状態」に近いくらい精神的に追い込まれました。

なので、生活できる「最低限の収入は確保」しつつ、まずは「基本的なスキル」を徹底的に身につけていきましょう。

スキルを身につける方法は「2択」しかない

スキルを身につけたいなら、とにかく学ぶしかないです。

  • 本やネットなどを使って独学する
  • オンラインスクールでプロに学ぶ

フリーランスで稼げるスキルを身につけるには、基本的に「独学」か「プロに学ぶ」か2つの選択肢があるんですけど、やっぱり「プロに学ぶほうが効率的」です。

いまは比較的「安い料金」で学べるオンラインスクールも増えてきたので、自分のやりたいことを「短期集中」で学ぶのもありだと思います。

以下のオンラインスクールは、料金設定も「リーズナブル」で良心的です。

オンラインスクール特徴
FammママwebデザイナースクールWebデザインが学べる「ママ専用」のスクール。1ヶ月間の短期集中コース
Cucua Webデザインの基礎〜実務まで学べる。マーケティングやライティングも同時に学べる講座
SHElikes女性専用。Webデザイン、ライターなど「全20コース」から学びたい放題。無料体験からの受講で「初月無料」
デジハク副業から転職まで、未経験からでも動画編集が1から学べる。無料相談も受付中(随時)
MOVIE HOLIC アカデミア動画クリエイターを目指す講座。案件獲得のノウハウも学べる。LINEで無料体験
クリエイターズジャパン動画編集ノウハウを「1ヶ月」で学べる。Adobe製品の操作方法を習得することも可能
レバレッジエディットプロの動画編集を完全再現で学べる業界初のカリキュラム。認定クリエイターになれば定期的に仕事ももらえる
あなたのライターキャリア講座ライティング専門会社が運営している講座。プロからの添削で最短スキルアップ。受講後に執筆依頼をされることも
ウェブタスWebライターコース終了後には優先的に仕事がもらえることも。現役Webライターから添削も受けられ、実績作りもできる。資料請求・無料体験あり
通信講座たのまなWebライティング労務士の資格が取れる通信講座。リーズナブルな価格で受講できる。
DMM MARKETING WEBCAMPWebマーケティングが学べる。サポート体制が充実しているのが強み
Wannabe AcademyWebマーケティングの実戦スキルが学べる。転職サポート、学割あり
コードキャンプ(CodeCamp)プログラミングスクール「実績No.1」Webデザインコースもあり
TechAcademyプログラミングのスキルが最短4週間で身につく。Webデザインや動画編集コースもあり
DMM WEBCAMPプログラミング・アプリ開発スキルを最短1ヶ月で修得できる。未経験者率97%以上

※タップして横スクロールで全部見れます

さらに「転職」や「仕事の受注」といったサポートがあるのも、これらオンラインスクールの強み。

というのも、フリーランスで一番大変なのは「仕事を受注する」ことなので、こういったサポートはとてもありがたいです。

短期間で学べて、リーズナブルなスクールを『3ヶ月以内にWebスキルが身につく!オンラインスクールおすすめ』で比較しているので、よければ参考にしてください。

こうやってスキルを身につけていきながら、次のステップへ突入していきましょう。

STEP②「売り上げ」は気にせず、まずは実績を作る

フリーランスで活動するには、たとえスキルがあっても、それを「証明」できなければ仕事には繋がりません

誰だって「口だけかもしれない」人にお金を払ってまで、仕事をお願いしようとは思わないですから。

だから最初は「早く稼ぎたい」とか「たくさん稼ぎたい」っていう気持ちを封印して、まずは「実績を作る」ことに専念しましょう。

「実績づくり」の一例

  • 無料で仕事を引き受ける(お試し期間)
  • 通常よりも「低単価」で仕事を受ける
  • 「お客様の声」とか「感想」をもらう
  • ブログやYouTubeでスキルを発信する

こういったことは、わたしがやってきた実績作りの方法です。

こういった方法以外にも、自分のスキルをアピールできることなら、どんどん挑戦していきましょう。

たとえば、外注サイトに登録して「仕事に応募する」のも1つの手ですね。

  • 報酬が安い案件に応募する
  • どんどん実績を作っていく
  • 高い報酬の案件に応募する

このように「外注サイト」などで実績を作っていきながら、それを「ブログ」や「YouTube」や「SNS」でも発信していきましょう。

こちらの「クラウドワークス」「Craudiaクラウディア」「ココナラ」の3つは、募集している仕事の種類が豊富なので「無料登録」だけでも済ませておくといいです。

他にも、Web系の案件が多い「Bizseek」も、手数料が安いからおすすめ。

「登録だけ」でも済ませておこう!

  • クラウドワークス|案件数は日本ナンバー1、仕事の種類も200以上あり
  • Craudiaクラウディア|完全非公開の高単価オファーあり
  • ココナラ|ライター案件も豊富で、会員登録で割引クーポンがもらえる
  • Bizseek|Web系の案件が多数あり、手数料は業界「最安値」

とにかく「報酬金額」などはあまり気にせず、どんどん仕事に応募して「実績」を作っていきましょう。

そして、実績を作りながら、次のステップへと進みます。

STEP③「情報発信」を強化しながら、集客の流れを作っていく

フリーランスで稼ぎたいなら「情報発信」ってとても大切なので、普段から「仕事につながるような情報」を発信しておくといいです。

こういう情報を見たうえで「仕事の依頼をしてくれる人」って、良い顧客になってくれる可能性が高いんですよ!

もちろん、仕事での実績とか、クチコミや推薦などがあれば、出し惜しみせず発信してください

  • ブログ
  • YouTube
  • SNS

そして、こいうった媒体で情報発信をするときは、必ず「集客の流れ」を作っておくといいです。

情報を見てくれた人が「仕事をお願いしたい」と思ったとき、その「連絡先がわからない」というのは致命的ですからね。

  • 「プロフィール」を充実させる
  • 「連絡先」や「問い合わせ方法」
  • 商品とかサービスの「紹介記事」

最低でも、上記のことはしっかりと記載しておきましょう。

ブログで情報発信がしてみたいなら『【未来型】失敗しないブログとは?初心者がやるべき手順をまとめて大公開!』を参考にしてください。

YouTubeでの情報発信を考えてるなら『【実践編】YouTubeのやり方を1から解説!初心者はこれを読めばOKです♪』が参考になりますよ。

ここまでは、スキルなしで「フリーランスになって稼ぐ」という方法論について話してきましたが、忘れてはいけないことが1つあります。

フリーランスで一番大切なスキルは「向上心」

冒頭でもお伝えしましたが、フリーランスで仕事をするというのは「スキルあってこそ」です。

もちろん、スキルが上がれば稼げるようになるし、スキルがなければ全く稼げません

だから、スキルを磨くために「向上心」と「探究心」を持ち続けること、これが何よりも大切!

  • 上には上がいると思える「向上心」
  • まだまだ無知だと思える「探究心」

こういった謙虚な気持ちで、常に「学び続ける」心掛けがあれば、フリーランスになっても必ず成功できますよ!

だから、スキルがなくてもフリーランスで稼げるようになれるので、まずは頑張ってみましょう。