ブログとメルマガの大きな2つの違いを比較!組み合わせたら相乗効果が生まれた
ポイント!
  • ブログとメルマガの違いは「主導権」と「リスク」です。
  • ブログとメルマガを「組み合わせる」と相乗効果が生まれます。
  • 2つを組み合わせて「リスク」も軽減していきましょう。

トール

今回のテーマは『ブログとメルマガの大きな2つの違い』について!

どうもー!トールです(@tooru_medemi

「ブログ」と「メルマガ」どちらも文章を書いて発信する媒体ですが、そもそも何が違うのでしょうか。

ブログとメルマガには大きな違いが2つあって、この違いを知っておくと収益性がとても良くなっていきます。

わたしの「ブログ歴」2021.11 現在
  • ブログ歴:約4年半(2017.4~)
  • PV数:月間10万pv(最高20万pv)
  • ブログ収益:月平均20万
  • 記事数:300記事
  • 利用サーバー:エックスサーバー
  • 利用テーマ:賢威
わたしの「メルマガ歴」2021.11 現在
  • 登録者:約1,000人
  • 開封率:平均50〜60%
  • 売り上げ:100万超
  • 運用歴:約3年半(2018.2〜)
  • メール配信スタンド:マイスピー(MyASP)

上記のように、わたしはブログとメルマガをやり始めて3年以上になるんですが、組み合わせて活用することで「相乗効果」があることを実感しています。

ブログとメルマガの違いは、以下の2つです。

  • 主導権
  • リスク

ということで今回は「これら2つの違い」について解説しながら、組み合わせたときのメリットについてもお伝えしていきます。

ブログメルマガ
主導権読者配信者
コストサーバー代(月1,000円くらい)配信スタンド代(月3,000円くらい)
SEO大きく影響を受けるまったく影響を受けない
対象読者大勢登録者のみ
購買意欲さまざま高い
収益性キーワードにより異なる読者との信頼関係による
外部からの攻撃リスクありほぼリスクなし

※タップして横スクロールで全部見れます

「主導権」が読者にあるか書き手にあるか

ブログとメルマガの違い1つ目は、読み手と書き手どちらに「主導権」があるかです。

ブログというのは「読者に主導権」がある媒体で、数多くある記事の中から読者自身が選択して情報を得ていきます

一方、メルマガというのは「書き手に主導権」がある媒体で、書き手から直接読者に情報を届けることができます。

ブログとメルマガ「主導権」の違い
  • ブログ:読者自身が読みたい情報を探すことができる
  • メルマガ:書き手のペースで情報を送ることができる

ブログやメルマガで商品などを売るときは、この主導権の違いというのは大きなポイントになってきます。

つまり、主導権が「売る側(書き手)」にあるか「買う側(読者)」にあるかということ。

もう少し噛み砕いていうと、商品やサービスを「見つけてもらうのを待つ」のか「積極的に売る」かの違いです。

  • ブログ:読者が買ってくれるのを待つ(主導権は読者)
  • メルマガ:配信者からセールスをする(主導権は自分)

とくに商品やサービスを販売するときは、自分か相手かどちらに主導権があるのかで売り上げは大きく変わっていきます。

もちろん、取るべき戦略も違います。

  • アフィリエイト
  • 有形商品(物販)
  • 無形商品(デジタルコンテンツなど)
  • サービス
  • 店舗集客

どのような商品やサービスを扱うにしても、この主導権の違いというのは理解しておいたほうがよくて、ぜひブログとメルマガを組み合わせていきましょう

また、ブログはプル型、メルマガはプッシュ型、こう呼ばれることもあります。

ブログは「プル型」のコンテンツ

ブログは「プル型コンテンツ」とも呼ばれているんですが、これは「読者自身が情報を取りに行く」という媒体だからです(プル=引き寄せる)。

読者が記事を検索してクリックしない限り、ブログにある情報は誰にも読まれません。

どっしり構えて待っているというのがブログの姿で、もちろんメリットとデメリットがあります。

ブログのメリット
  • 24時間365日いつでも売れる可能性がある
  • 削除しない限り、ずっとブログ上に存在し続ける
  • 検索順位が上がれば、大勢に売れる可能性がある

ブログはGoogleという「巨大な検索エンジン上」に情報を置いておくだけなので、削除しない限り存在し続けています。

また、検索結果の上位に表示されれば、大勢の読者の目に触れることができます。

ブログのデメリット
  • 記事を書くスキルによって売り上げが大きく変わる
  • ブログが削除されたら「収入が0円」になる
  • Googleのアルゴリズム変更に大きく影響を受ける

検索で上位表示させられないと情報が届かないので、ライティングやSEOなどの専門的なスキルも必要になります。

こういったデメリットを相殺していくためにも、メルマガとの組み合わせも重要なポイントです。

では、メルマガはどういった特徴があるのでしょうか。

メルマガは「プッシュ型」のコンテンツ

メルマガは「プッシュ型コンテンツ」とも呼ばれていて、つまり「書き手から読者に向けて情報を発信できる」ということです(プッシュ=勧める)。

書き手の意思1つで、届けたい情報を読者に向けて発信することができます。

こちらから積極的に動いていくというのがメルマガのスタイルで、当然メルマガにもメリットとデメリットがあります。

メルマガの「メリット」
  • 自分の好きなタイミングで積極的にセールスできる
  • メルマガの読者はブログ読者より「購買意欲」が高い
  • 同時に読者全員へアプローチできる
  • ステップメールで「自動化」できる
  • Googleのアルゴリズムに左右されない

メルマガはこちらから積極的にアプローチできますし、受信者がどれだけいようが「配信者の労力は変わらない」です。

また、ステップメールの仕組みを作っておけば「集客から販売まで」をすべて自動化できます

メルマガの「デメリット」
  • メルマガに登録してもらう必要がある(リスト集客)
  • 登録者にしかセールスできない(対象範囲が狭い)
  • メルマガ配信スタンドの費用がかかる

メルマガを配信するためには「メルマガ登録者」を集める必要があり、登録者が少ないと利益も上がりません。

また、メルマガを運営していくには「メルマガ配信スタンド」を使うための費用がかかります(月3,000円くらい)。

初心者向け!メルマガ配信スタンドの選び方+おすすめ7選【わたしの一押し配信スタンドも紹介します】』でも解説していますが、メルマガの目的に合わせて配信スタンドを選ぶのがベストです。

ブログとメルマガには「リスクの違い」もあるので、それについても覚えておきましょう。

ブログとメルマガにある「リスク」とは

ブログとメルマガの大きな違い2つ目は、それぞれがもつ「リスク」です。

このリスクを理解しておくことで、ブログとメルマガの組み合わせを最大限に活かせるようになります。

ブログ運営を続けていく中で、気がついたリスクは以下の感じ。

「ブログ」のリスク
  • Gooleからペナルティを受ける
  • アルゴリズム変更に左右される
  • 外部からサイトが攻撃される
  • ブログを乗っ取られる

こういったことに巻き込まれると、あっという間にブログのアクセス数は急降下してしまいます。

もちろん、ブログ収益も一気に下がります。

一方、メルマガで感じるリスクは次のとおり。

「メルマガ」のリスク
  • メルマガ登録者が増えないとコスパが悪化する
  • メールが開封されないと読まれない
  • 迷惑メール判定されるとメールが届かない

メルマガを運営していくには法律やルールを守っていく必要があるので、前述した「メルマガ配信スタンド」で管理していくのが普通です。

ブログとは違って「登録した読者」にしか情報を届けられないため、メルマガ登録者を増やしていかないとコスパが悪くなっていきます。

こういったブログとメルマガのリスクを考えると、この2つを組み合わせて運用していくことが望ましいです。

ブログとメルマガを「組み合わせ」て使う

ブログとメルマガを組み合わせて使うことで、お互いのリスクを相殺できるだけでなく、相乗効果を期待することもできます。

たとえば以下のようなことは、ブログとメルマガを組み合わせる代表的なメリットです。

  • Googleのアルゴリズム変更などでブログのアクセスが落ちても、メルマガで情報発信ができる(セールスできる)
  • ブログを使うことで「購買意欲が高い」人たちが、メルマガへの登録をしてくれる(質の高い読者が集まりやすい)

しかも、ブログとメルマガをしっかり運営していれば、どちらも収益が上がりますし、ブランディングも強化していけるんです。

では実際に、どうやってブログとメルマガを組み合わせるのか、具体例を挙げていきます。

  • ブログのトップページでメルマガを紹介
  • ブログの記事の中でメルマガを紹介
  • メルマガで新しい記事をお知らせ etc

こういった簡単な方法でも、ブログのアクセスを増やしたり、メルマガ登録者を増やしたりすることができます。

しかも、ブログとメルマガを読んでくれている読者は「あなたのことを信用してくれている」から、商品やサービスを紹介したときに買ってもらえる確率が高いです。

組み合わせた事例①
  • ブログで商品やサービスのレビュー記事を書く
  • メルマガでも商品やサービスを紹介しつつ、レビュー記事も紹介する
  • ブログとメルマガの両方から収益が入る

ブログとメルマガでセールスすることで、収益性を高めることができました。

メルマガからブログ記事へのアクセスも増えるので、SEO的にもメリットがあります。

組み合わせた事例②
  • ブログを読んだ読者にメルマガ登録をしてもらう
  • ステップメールが発動して収益化までが自動化
  • ほったらかしでも定期的に収益が発生する

ステップメールの仕組みを作ることで、すべてを「自動化」できる大きなメリットです。

これらは、わたしが実際に「ブログとメルマガを組み合わせて活用している」事例なんですが、アイデア次第ではもっと色々な活用ができると思います。

SEOに頼らないブログのマネタイズ術「ブログ×メルマガ」が未だに最強なワケ』でも解説しているように、ブログもメルマガも「購買意欲の高い」読者をどう集めるかが収益化のポイントです。

ブログとメルマガの役割の違いを理解していけば、さらに効率よく収益化していくことができますよ。

沈黙のWebライティング

ストーリ仕立てで読みやすいライティング入門書

沈黙のWebライティング

SEOに強いWebライティングのノウハウが学べる入門書。ストーリー仕立てで書かれているので、初心者でも読みやすい内容になっています。Webサイトやブログ以外に、ビジネス文書にも使えるテクニックが満載です。

検索されやすい記事を書きたい、Webライティング初心者におすすめです。

【著者】松尾茂起著者情報はこちら

参考価格:2,200円(税込)