ポイント!
  • ブログの構成に困ったら「テンプレート」を使えばOK。
  • 3つのテンプレ「PREP法」「逆三角形の型」「三部構成」を覚えておきましょう。

トール

今回のテーマは『読みやすいブログになる3つのテンプレ』について!

どうもー!トールです(@tooru_medemi

ブログの記事って様々なものがあり、何を書くかは書く人の自由です。自分の体験談を語ったり、商品を紹介してみたり、どんなことを書いてもOK。

ただ忘れてはいけないことが1つあって、それは「読者が読みやすく、理解しやすい記事」を書くことです。

というのも、ブログって「読者がわざわざ検索」して記事を読むものだから、やっぱり読みやすいブログには自然と人が集まります。

わたしの「ブログ歴」2022.4 現在
  • ブログ歴:約5年(2017.4~)
  • 月間PV数:最高20万pv
  • 運営中ブログ:3つ
  • 記事数:300〜400記事くらい

いくつか文章構成を試したんですが、最終的には以下の「3つの型」があれば大丈夫、っていう結論になりました。

  • PREP法
  • 逆三角形の型
  • 三部構成

そして、これらの型にはそれぞれ特徴があるので、文章の目的に応じて使い分けていきましょう。

ということで今回は、初心者でも使いやすい「ブログ構成3つのテンプレート」を紹介していきます。

また、ブログで成果を出す秘訣を『ブログの始め方と賢い運用方法』でも解説しているので、ぜひこちらも併せて参考にしてください。

困ったら王道の「PREP」法を使え!

ではまず、最も使いやすくて効果的な文章の型「PREP」法から説明します。

わたしのブログでも「90%以上の記事」は、この構成(PREP法)を使って書いています。

  • P:Point(伝えたい要点・結論)
  • R:Reason(理由)
  • E:Example(具体的な例・事例)
  • P:Point(再結論・念押し)

なぜ、この構成でブログを書いているのかというと、ブログの読者って「気が短い」から!

もしも、この記事だって「ブログの構成っていうのはね、うんぬんかんぬん・・・」みたいな書き出しだったら、たぶん30秒で閉じられちゃうと思います。

  • 最初に「要点」を伝える
  • 冒頭文で「簡単な結論」を言う

でも、この2点を意識してブログを書くようにしてから、右肩上がりでアクセスが伸びたんですよ。

この記事で言えば「構成を間違わなければ100%読みやすくなる」というのが理由に当たる部分で、さらに「3つのテンプレート」という部分が具体例になります。

PREP法で書いた「本記事の概略」
  • P:文章の構成ができるとアクセスが伸びる(結論)
  • R:構成ができている文章はとても読みやすい(理由)
  • E:ブログに使える「3つのテンプレ」がある(具体例)
  • P:文章構成を覚えてライティング能力をアップ(再結論)

ブログの書き方で困ったとき、とりあえず「PREP」法を使っておけば、上手くまとまるはずです。

さらに、PREP法の他にも「ブログで使える文章の構成」があります。

複数の物や事柄を伝えたいなら「逆三角形の型」で!

ブログを書いていると、1つの記事で「複数のこと」や「複数の商品」について紹介したいときがあると思います。

たとえば、こんな感じで。

  • いまが買い時!家電製品「3選
  • 恋愛が上手くいく「5つのポイント
  • ブログのアクセスアップ「7つのコツ

こういった場合は、紹介したいことを「重要なもの」から順に書いてみてください。

たとえば、アフィリエイトでいくつか紹介したい商品があったとき、一番買ってもらいたいものを最初に紹介するというパターンです。

この記事でいうと、全体の構成は「PREP法」を使っていますが、3つのテンプレートについては「重要なもの」から書いています。

  • 記事全体の構成は「PREP法」を使って読みやすくしている
  • 3つのテンプレについては「重要なテクニック」から順に紹介

この「逆三角形の型」では、基本的に結論を書かない構成になっているので、あえて最後に「まとめ」や「結論」を書くのもありです。

レビューを書くときは「三部構成」がベスト!

ブログでアフィリエイトをしたり、商品やサービスを販売していると、これらの「レビュー記事」を書くこともあると思います。

そういったときは、記事を「三部構成」にして書くといいです。

  • 序論
  • 本論
  • 結論

わたしがこの方法を使って「レビュー記事」を書くときは、以下の感じで文章の流れを作っています。

  • 序論:メリット&デメリット
  • 本論:使い方&体験談、口コミ
  • 結論:まとめ、導入手順

メリットとデメリットというのは「誰もが知りたいこと」なので、あえて序論で紹介してます。

そこで興味をもった読者の人たちは「きっと先に読み進めてくれる」はずなので、さらに「使い方」とか「体験談」などの詳しい情報を書いておくスタイルです。

今回紹介したPREP法、逆三角形の型、三部構成を使って、読者に分かりやすい記事を追求していきましょう。

最後になりますが、ブログで成功するための流れを『ブログの始め方と賢い運用方法』でまとめて解説しているので、よければ参考にしてください。